話題の大根梅干しデトックスで宿便を腸壁からゴッソリ剥がそう!

「健康は腸から始まる」と言っても過言ではないくらい、健全なトイレ習慣は体全体のコンディションを整える上で重要です。 しかし残念ながら、調査によると、日本人のなんと2人に1人が便秘に悩まされていると言います。多くの場合は、仕事のストレスや運動不足、忙しさによる排便習慣の乱れが原因です。さらに言えば、日本人女性がかかるガンの死亡率第1位は大腸ガンというデータもあり、便秘が美容にも健康にもよくないのは明らかです。

1

そんな美容と健康の大敵・便秘を、簡単に解消してくれる驚きの方法が今、インターネット上でちょっとした話題になっています。紹介しているのはブロガーのやままあきさん

最近すこぶる体調が悪いので、初めて #根梅干しデトックス に挑戦。宿便が出るらしい。昆布だしで大根1本を皮付きで茹でる。

そう、その方法の名前はズバリ「大根梅干しデトックス」。一体どのように行えば良いのでしょうか。

作り方は簡単。
1)大根を可能であれば1本以上用意してください。皮にも栄養があるので、皮付きで。
2)約2cmの輪切りにして昆布出汁をひき、たっぷりのお湯で煮てください。
3)大根がやわらかくなったら梅干し(1~2個)をつぶして入れるだけ!

そして以下のステップに沿って食べてください。
1)まずどんぶり1杯の大根の煮汁を飲みます。
2)梅干しを食べて、さらに煮汁を可能な限り飲んでください。
3)可能な限り多く飲んだら、煮大根を食べてください。
4)便意を催すまで食べ続けてください。(大根の大きさにより4切れ以上)

この「大根梅干しデトックス」、梅干しのクエン酸が洗剤、大根や生野菜の食物繊維がブラシの働きをして、腸をきれいに掃除してくれるといわれています。いつ宿便が出るかは人によって異なり、2〜3杯飲めば出る人もいれば、4〜5杯以上飲まないと出ない人もいるようです。散歩をして刺激を加えると、出やすくなるんだとか。

宿便を出し切り腸の機能が回復すると、体全体の調子も良くなる傾向があります。何度か繰り返し行った人の中には、痩せただけでなく、血圧や血糖値の改善が見られた人もいたそうです。

1

いかがでしたか?これほど本格的なデトックスでなくとも、梅干しをお湯に入れただけの「梅湯」を生活に取り入れるだけでも、健康改善の効果が期待できると言います。梅に含まれるクエン酸は疲労回復に、良質な塩分は殺菌作用に優れているため、夏バテや食あたり予防にも効果てきめん。日本人が昔から愛でてきたスーパー食材の梅干しの効果を、皆さんもぜひ試してみてくださいね!

コメント

おすすめの記事