誰もが何も知らずに何年にもわたってこの家を車から見てきた。みんな本当に中を見てみるべきだった。

ペンシルバニア州にある1887年に建てられたこの家は完全にめちゃくちゃになっていました。 維持管理がまったくなされず、建物の外見はどんどん悪くなっていきました。ホラー映画の撮影にぴったりといった打ち棄てられボロボロの状態でした。

pin

ところがある日その潜在的価値が見出され、過去の栄光を完全に取り戻したのです。クイーン・アン調と呼ばれる様式のこの建物は、細部にわたるまで完璧に修復され、外装はオリーブグリーンとテラコッタ色に塗装されました。今や、この家は少し前とは似ても似つかないほどに美しく修復されています。

pin

内装にも素晴らしい修復の手が施されました。職人たちはできるだけ原型に忠実に修復しようと、なるべく当時使用されていた素材を使いました。

pin

床には5種類の異なる木材が使われています。特に目を引くのは豪華な窓の仕様です。

pin

それぞれの部屋に多彩な装飾が施してあります。豪奢な過去を忍ばせるディテールが現代に息を吹き返しました。

pin

各部屋の内装はこのロマンティックな田園風の寝室のように、それぞれある色調で統一されています。

pin

このバスルームも独自の雰囲気を醸し出しています。洗面台などはもちろん新しいものに取り替えられていますが、全体としてはその歴史を感じさせる美しさを保っています。

pin

台所には、みんなで料理したくなるような、それも料理の支度が整うまでそこに留まっていたくなるような素敵な空間が広がっています。

pin

ここはゆったりと落ち着いて良い本を読むのに最適な美しい空間です。

pin

お客様用のバスルームもお姫様気分満点です。

pin

上階にはそれぞれ異なる魅力の5つの寝室があります。さらに、雨の日に心を落ち着けて仕事をするのにぴったりな屋根裏部屋まで付いています。

pin

趣味用の部屋も見てみてください。何時間でも過ごせそうですね。

pin

本当の宮殿のような家です!こんな家に住んでみたいと誰もが思うことでしょう。現代生活の便利さはそのままに、19世紀にタイムスリップしたような感覚が味わえるはずです。

コメント

おすすめの記事