アメリカやばい…空港で見つかってはいけないものの画像20選

飛行機で旅行するとき、なかなか厄介なのがセキュリティチェック。空港の混雑具合によっては、長蛇の列ができていることもあります。 出発まで時間が迫っている時はとくに、イライラさせられますよね。

セキュリティチェックに時間がかかるのは、持ち込み不可の物体を手荷物に入れている人が多いからです。つい、100ml以上の飲み物や化粧品などを手荷物に入れっぱなしにしていて検査で引っかかった経験なら、思い当たる人も多いはず。

でも、銃火器を機内に持ち込んではいけないというのは子どもでも知っている常識、のはず。ですが、アメリカではその常識は通用しないようです。米国運輸保安庁(TSA)のInstagramで、セキュリティチェックで発見された衝撃的な品々を見れば背筋が凍ります。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

2017年1年間で全米の空港の手荷物から3,957の銃火器が見つかりました。そのうちなんと84%は銃弾が装填された状態でした。現実とは思えない信じがたい押収物20個をご覧ください。

1. 「手荷物リスト:靴下🆗、歯ブラシ🆗、ヘアアイロン🆗、世紀末的銃弾装備ガスマスク❌」ガスマスク自体はOKだそうですが、銃弾はレプリカであっても持ち込み禁止です。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

2. 「サンフランシスコ国際空港で発見された、薬の容器に隠した小型ナイフ」危険物が故意に隠されていると判断された場合、罰金が課せられ逮捕されます。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

3. 「今日は2014年に旅行者が持ち込もうとしたものをご紹介します。チェーンソーです。理由はよくわかりません。ゾンビに対抗するため?きこり選手権?」

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

4. 式典などでのリボンカット用のハサミ?刃渡り10cm程度のハサミなら持ち込み可能だそうですが、このデカさは明らかに無理です。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

5. 「手荷物リスト:下着🆗、石鹸🆗、バニーちゃんスリッパ🆗、ロケットグラネードランチャーのレプリカ🚫🚔👮🚨🚫」

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

6. 「エルム街のみなさま、これでもう安心。フレディはグローブを無くしたみたいです」

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

7. 「持ち物にすごく気をつけている旅行者もいれば、迫撃砲の不発弾を手荷物に入れちゃってる旅行者も…。」こんなものが空港で発見されたら、空港一時閉鎖で専門家による除去作業が始まります。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

8. 映画『マッドマックス』に出てくるようなアイテム。ペイントローラーの周りにサンドペーパーを巻きつけ、釘を反対に打ち込んだ逸品。世紀末戦争に必要なのかも。

 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

9. アメリカではロブスターは預け荷物でも持ち込み荷物でもOKという空港もあるそうです。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

10. TSAはTwitterで旅行客からの問い合わせに答えています。問い合わせの中にはこんな変わったものも…。レプリカなので持ち込み可能だそうです。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

11. レンガの持ち込みを可能か問い合わせる人も…。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

12. こんな武器があるんですね。ガンナイフ。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

13. 農耕具の持ち込みはできませんが、預け荷物に入れておけばOK。茶色い物体がサビであることを祈ります。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

14. レターオープナー?ドラゴンの爪?なんにせよ絶対だめ。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

15. 金メッキ加工された手榴弾の不発弾。持ち主がどんなに不発弾だと主張しても、一旦見つかったら爆発物処理班の出番となってしまいます。下手すれば空港一時閉鎖にも追い込まれます。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

16. 手荷物にはレプリカの銃弾も入れられないのは先ほどご紹介したとおりですが、靴に仕込んでもだめ。オシャレだと主張してもダメです。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

17. 活きうなぎだって手荷物から出てきます。持ち主は、熱帯魚163匹、うなぎなどの無脊椎動物22匹を持ち込もうとしていました。もちろん政府に没収されています。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

18. 銃火器でもナイフ類でもないのでOKでしょ!いえいえ鈍器も持ち込みは禁止です。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

19. 杖に仕込まれたアイスピック…。まるでスパイ映画の一幕のようですが、現実です。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

20. 刃物じゃないからいっか!ってもちろんダメ!

 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von TSA (@tsa) am

知らずに持ち込んでしまったのは100歩譲って許せるとしても、武器を隠して持ち込もうとする人もいるなんて、空港職員の皆さんのおかげでどれだけ安全が確保できているか、改めて実感させられます。次回からはもう少し心穏やかに、列に並びたいものです。

コメント

おすすめの記事