DIY:瓶を再利用するかわいい工作アイデア

ガラス瓶には、ペットボトルや缶とは違って独特の雰囲気があります。ユニークな形や懐かしいものなど、何本か瓶がおうちに眠っていませんか?そんな瓶の風合いや形状を生かして再利用できる工作アイデアがこちら。

1. スプレー塗料とマスキングテープ

必要なもの:

  • マスキングテープ
  • スプレー塗料

マスキングテープを自分の好みや、瓶の模様を際立たせるように貼ります。細いテープを使ってシマシマ模様にしても面白いです。そこにスプレーを吹きかけ、乾いてからテープを剥がせば出来上がりです。

スプレーを吹きかける面は、塗料のくっつきが良いように埃や油などの汚れをしっかり取っておきましょう。

2. 接着剤とロープ

必要なもの:

  • ロープ
  • 接着剤

巻きつけて接着する前に仮巻きして、ロープの長さが自分の巻きたい分だけ十分あるかを確認します。

瓶の一番下から接着し始めます。特に始めと終わりの部分はしっかりと接着しましょう。もっと太いロープを使ったり、色の違うものを使って自分の好みに仕上げましょう。

3. ホットグルーとメタリック塗料

必要なもの:

  • グルーガン
  • ホットグルー
  • 刷毛
  • メタリック塗料

グルーガンを使ってホットグルーの文字やパターンを瓶につけます。乾いてからメタリック塗料を刷毛で塗ります。

3種類の方法を別々に用いてもいいですが、テクニックと組み合わせればさらに魅力的なものができるでしょう。

コメント

おすすめの記事