ポテチよりヘルシー!?ダイエットにも効果的と話題のベジチップスを食べると倦怠感が増す

最近、スーパーやコンビニなどで目にする機会が増えてきたベジチップス(野菜チップス)。 従来のポテトチップスと比べてカロリーも少なく、健康に良いと考えている人が多いようですが、これは必ずしも正解とは言えないのです。みなさんはベジチップスに隠されたある意外な副作用をご存知ですか?

ベジチップスのカロリーはポテトチップスと実はあまり変わらず、でんぷん質や塩分、糖分、そして脂質がたっぷり含まれています。これらはすべて倦怠感を生む原因となる成分です。つまりベジチップスは食べれば食べるほど、疲れてしまう食品なのです。

いかがでしたか?ベジチップスを普段からよく食べているという人は、もしかしたらこれが疲れの原因になっているかもしれません。とはいえもちろん「これを絶対に食べてはいけない」というわけではありません。日中なんだか疲れて眠い…というときには、温かい緑茶を一杯飲んで、外の空気を吸ってリフレッシュするのをオススメします。それでもやはり疲れが取れないという人は、医師に相談してみたほうが良いかもしれません。

コメント

おすすめの記事