プラグを南京錠でロックしてしまう話題の方法には危険性もある。

先日、子供のゲームしすぎを防止するため、お母さんがとった目から鱗の方法が話題になりました。 その方法がこちら。

そう、プラグに南京錠をかけてしまうというもの。こうしておけば、ゲーム機の電源をそもそもつけることができません!確かにこれ、ゲーム機を捨てたり壊したりすることなく、子供のゲーム時間を完全にコントロールできる画期的な方法のように見えます。

しかしサイズの合わない南京錠を無理に使用したり、南京錠により変形したプラグを強引にコンセントへ刺したり、強引にコンセントに刺すことにより、南京錠そのものに通電することで感電するリスクが伴うという危険性も同時に知っておくべきです。必ずしも万能な解決策ではないのです。

1

様々な情報が溢れるSNSは便利ですが、そこで話題になったものにすぐに食いついてしまうのは危険です。自分でもよく考えた上で、試すかどうかを判断するべきでしょう。

コメント

おすすめの記事