裏ワザ:酢水で濡らしたふきんを靴にいれて置くと、ニオイが消える。

酢を使って部屋の気になる臭いや、冷蔵庫の臭いをあっという間に消臭する裏ワザを以前ご紹介しました。しかし、酢は足の臭いにも絶大な効果があるということは残念なことに、まだあまり知られていません。今回は、そんな画期的な消臭ライフハックを紹介します。

用意するものは水と酢、そして1枚の布巾です。まず水と酢1:1を混ぜ合わせた溶液で布巾を十分濡らして下さい。あとはこの濡れ布巾で靴の内側を拭くだけ。あとは靴を風通しの良いところに置き、しっかりと中まで乾燥させて下さい。まだ生乾きの状態で靴を履いてしまうと、靴下に酢のニオイがついてしまいます。

pin1

ちなみに、冬になると道路に撒かれる「凍結防止剤」や「融雪剤」によって靴についてしまった白いシミも、酢水で濡らした布巾でキレイさっぱり落とすことができます。酢は正真正銘の万能調味料ですね!

コメント

おすすめの記事