洗濯のライフハック、白をさらに白くする方法

布団カバーやシーツを長い間使っていると、どうしても黄ばみがついたりしてきます。普通に洗濯してもなんとなく残っている感じがするし、漂白剤を使うと繊維が傷むし、困ってしまいます。

Youtube /Do It on a Dime

アメリカ人のお母さんのキャサリンもそんな一人でした。できるだけ環境によく、お財布にも良い方法でシーツや枕についた黄ばみを取れないかどうか色々試行錯誤していました。その結果やっと効果的で、その上シンプルな方法を発見しました。

Youtube /Do It on a Dime

必要なもの: 

  • 洗濯用洗剤
  • 重曹
  • ホワイトビネガー

Youtube /Do It on a Dime

やり方(シーツ3枚までの例):

重曹を粉末洗剤に付属のスプーン1杯分直接洗濯機に入れます。

Youtube /Do It on a Dime

シーツを洗濯機に入れます。

洗濯用洗剤を通常より少し少ない量を洗濯機に通常の方法で入れます。

Youtube /Do It on a Dime

½カップのホワイトビネガーを柔軟剤のコンパートメントに入れます。もし洗濯機に柔軟剤のコンパートメントがない場合は濯ぎのサイクルの時にお酢を直接洗濯機に入れます。

Youtube /Do It on a Dime

通常の洗濯モードで洗います。

Youtube /Do It on a Dime

乾燥機で乾燥する場合はシートタイプの柔軟剤を使いましょう。

Youtube /Do It on a Dime

こんなに綺麗になりました!

Youtube /Do It on a Dime

こちらがそのやり方のビデオです。(英語のみ)

これであの黄ばみが取れます!ドラム式でも縦型でも基本同じです。試してみてください。綺麗な布団でグッスリ眠れますよ!

コメント

おすすめの記事