【なぜ人は夢を見るのか?】夢に関する興味深い6つの事実

夢の不思議さは古来から多くの人の心を惹きつけてきました。何と言っても夢の中では、現実ではできないことができます。 飛ぶことも、水中で呼吸することも、信じられないほど速く走ることも、死んだ人と話すことも…。制約や禁止から解放され、自由に世界を飛び回り、作り上げることができます。

Deep Dreams

そもそも夢っていったい何でしょう。その問いに研究者たちはまだ答えを出していません。著名な心理学者ジークムント・フロイトは、夢とは目が覚めているときには自分の内なる検閲をくぐり抜けられない秘密の欲望を行動に移す機会だとしています。最近では、夢とは脳が記憶をふるいにかけ、取捨選択する「脳のメンテナンス」中に起こるノイズだという説、あるいは夢の中で人生の非常事態に備えているという説などがあります。

まだまだ謎だらけな不思議で複雑な現象「夢」、そんな夢について、現在わかっている興味深い事実をご紹介します。

1. 書くことも読むことも話すこともできない

脳内で言語を処理する領域は睡眠中はあまり活動しません。そのため、夢の中で自分が話しているときは、実際に話しているのではなく、テレパシーのように脳内でコミュニケーションしていませんか?

同じ理由で、夢の中では文字や時計を読み取ったり、書いたりすることはできません。夢でも文字と数字の概念はありますが、個々の単語を区別したり、正確な時刻を認識したりすることはめったにないと言われています。

write

2. 自分自身を見ることができない

夢は期待や記憶によって進行するため、現実には起こりえないことが起こります。特に顕著なのが、夢のなかでは鏡に映った自分の顔を見ることができないという点です。顔はぼやけて認識できなかったり、奇妙な形に変わっていたりします。

夢では、現実的な観点からではなく、心理的な観点から自分を見ているという説もあります。つまり、鏡に映るものは、自分自身の心。自分の内面や自尊心、直面している苦悩を象徴しているのです。

Look in the mirror

3. 誰もがカラーの夢を見るわけではない

世界中の約12%の人がモノクロの夢を見ていると言われています。面白い点として、この現象は55歳以上の人に多くみられるのです。おそらく、子どもの頃に白黒テレビしか見ていなかったことが関係しているのではないかと考えられています。

Happiness - Tokyo, Japan - Black and white street photography

4. 夢には知らない人は出てこない

人間の脳は夢の中で他人を 「発明」 することはできないというのが研究者の一致した意見。夢の中に出てくる人はみな、実生活で出会った顔ではありませんか?あるいは、新顔さんがいたとしても、なじみのある顔の特徴を組み合わせた顔だということです。

夢は突飛なものと思われがちですが、その大部分は日常的な記憶に基づいています。ですから、夢の中で知らない人が出てきたときでも、通勤電車で会う人など現実の生活ですでに出会ったことがある人なのです。

Dreaming

5. 視覚障がいのある人も夢を見る

生まれつき盲目ではなく、何らかの理由で人生の途中で視力を失った人は、夢の中で映像が見えます。しかし、生まれつき目が見えない人は、夢の中でも映像は見ません。でも、夢を見ないわけではなく、視覚以外の音や感触だけの夢を見ています。

Leslie Orr_No.120

6. 叫んでも声は出ない

夢の中で叫び声をあげて起きても、多くの場合、実際に声は出ていません。感情を揺さぶられるような込み入ったストーリー性のある夢はレム睡眠中に見ることがほとんど。レム睡眠中は筋肉が弛緩して、体がほとんど動きません。つまり、夢の中で助けを求めて叫んでも、体は動かないのです。

desperate

おまけのヒント:自分のみたい夢をみるには

多くの人は、夢の内容を意識的にコントロールできるようになりたいと思っています。睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢を「明晰夢」と言います。約5人に1人が定期的に明晰夢を見ているそうです。明晰夢を見ている人は、起こっていることが「夢」であること自覚しており、夢の状況を思い通りに変化させることができると言います。

明晰夢を見る方法として、「MILD」と 「WILD」という2つのテクニックが有名です。MILDテクニックでは、自分が夢を見ているという意識を強く持つことに焦点を当てます。WILDテクニックでは瞑想状態から、直接、意識して明晰夢に入り込みます。

興味のある人は調べてみてくださいね。

dream ......

夢は日常生活と深く関わるものですが、一方で、満たされていない願望が現れることも多く、自分の生活を改善するための大切なヒントになります。

今日、あなたははどんな夢をみましたか?

プレビュー画像: © Flickr/Jessica Merz 

出典

brightside

lifehack

プレビュー画像: © Flickr/Jessica Merz 

コメント

おすすめの記事