使わなくなったおもちゃをインテリアに再利用するオシャレな8つのアイディア

子どもたちが大きくなっても、思い出の詰まったおもちゃはなかなか捨てることができませんよね。部屋の片隅で、倉庫の奥でほこりをかぶって眠っているおもちゃがあったら、新たな役割を与えてあげましょう。ちょっと手を加えるだけで、オシャレでかわいいインテリア小物に大変身です。

1. ブックスタンド

材料:

  • プラスチック製馬のフィギュア
  • 板 4枚
  • ネジ 8本
  • 水性ステイン
  • ホットグルー
  • サンドペーパー

作り方:

1.1 板にサンドペーパーをかけて表面を滑らかにしておきます。板2枚ずつを90度の角度にねじ止めします。

1.2 水性ステイン塗料でコーティングし、乾かします。

1.3 馬のフィギュアを切断し、下の写真のようにホットグルーで接着します。

1.4 オシャレなブックスタンドが出来上がり!

2. 歯ブラシホルダー

プラスチック製のおもちゃに、歯ブラシが入る径の穴を開けます。

3. コート掛けフック

材料:

  • 動物のプラスチックフィギュア 4個
  • スプレー塗料
  • ネジ 4本
  • サンドペーパー
  • 水性ステイン

作り方:

3.1 動物フィギュアのお尻を切り落とします。フィギュアの頭の方をスプレー塗料でコーティングします。

3.2 板に穴を4つ開けて、サンドペーパーをかけます。

3.3 板に水性ステイン塗料を塗り、乾いたら板を裏返し、裏側から穴にネジをはめ込みます。

3.4 ペイントしたフィギュアを釘に差し込みます。

3.5 遊び心たっぷりのかわいいコート掛けが出来上がりです。

4. レトロ壁掛け時計

材料:

  • 1〜12のドミノ牌
  • アナログレコード
  • 手作り時計キット
  • ホットグルー

作り方:

4.1 手作り時計キットをレコードに接着します。

4.2 ドミノ牌を時計の針に合わせてレコードに接着します。

4.3 レトロでオシャレな壁掛け時計ならもう待ち合わせには遅れない⁉︎

5. 手作り石鹸

材料

  • シリコン型
  • プラスチック製のおもちゃ
  • グリセリンソープ
  • エッセンシャルオイル
  • 食用着色料

作り方:

5.1 水を適量入れた鍋でグルセリンソープを溶かします。

5.2 エッセンシャルオイルと食用着色料を数滴鍋に落とし、よく混ぜます。

5.3 プラスチック製のおもちゃをシリコンフォームに並べ、グリセリンソープをおたまで注いでいきます。

5.3 固めれば、手を洗うのが楽しみになるかわいい石鹸の出来上がり。エッセンシャルオイルや色をあれこれ変えれば、気分やシーンに合わせていろんなバリエーションが楽しめます。

6. サービングスタンド

材料:

  • プラスチック製のおもちゃ(キリンなど)
  • ソーサー
  • ホットグルー
  • サンドペーパー

作り方:

6.1 写真のようにおもちゃを切断します。

6.2 サンドペーパーで切り口を滑らかにします。

6.3 キリンの上半身と下半身を写真のようにソーサーにホットグルーで接着します。

6.4 コーヒータイムやティータイムのスイーツを盛り付けるのにぴったりな、かわいいサービングスタンドができました。

7. レゴ・ジャー

材料:

  • ジャムなどの空き瓶
  • LEGO®フィギュア
  • スプレー塗料
  • 瞬間接着剤

作り方:

7.1 瓶の蓋をスプレー塗料で着色します。

7.2 フィギュアを瞬間接着剤で瓶の蓋に接着します。

7.3 レゴブロックを色ごとにオシャレに収納できますね。

8. デコランプ

材料:

  • テーブルランプ
  • お好きなおもちゃ
  • スプレー塗料
  • ホットグルー
  • マスキングテープ

作り方:

8.1 好きなおもちゃ(この場合は馬のフィギュア)をホットグルーでランプの土台に接着します。

8.2 電球ソケットやコードをマスキングテープで覆い、好きな色でペイントします。

8.3 金色のスプレーなら、ゴージャスでひときわ明るく輝くテーブルランプに。大好きだったおもちゃがオシャレなインテリアに大変身です。

お子さんが家を巣立つのはまだまだ先という方は、雨の日でも子どもたちが退屈しない楽しい家遊びのアイディアもご覧ください。「つまんな〜い!」なんてもう言わせません。

コメント

おすすめの記事