飴細工のレシピ4選

 

食べ物でも人でも、第一印象が肝心です。こちらの飴細工のレシピを使って、手作りスイーツをレベルアップさせましょう。飴細工のデコレーションはおしゃれなだけでなく、アイデア次第で自由にアレンジができるので、しっかり個性も出せます。バレンタインデーのデザートに添えれば、きっと喜んでもらえますよ。

注意!飴細工は90度以上の熱を扱います。火傷をする危険性があるため、手袋や保護メガネを使い、十分に注意しながら行ってください。

液糖の作り方

材料:

  • 砂糖 300g
  • 水飴 200g
  • 水 75ml
  • 調理用温度計

作り方:

全ての材料を鍋に入れ、強火で熱します。調理用温度計を入れ、150℃まで熱します。鍋底を冷水に浸けて130℃まで下げます。これで液糖の完成です。

1. シュガークラゲ

材料:

  • 液糖
  • 食用色素 青
  • 水風船
  • 空き缶

作り方:

1.1 空き缶全体にサラダ油を馴染ませます。液糖に青色の食用色素を垂らし混ぜます。風船に水を入れて結び、結び目を下にして空き缶に乗せます。

1.2 上から青く色付けた液糖を垂らします。液糖が固まったら取り外します。これでシュガークラゲの完成です。ケーキのトッピングにぴったり!

2. あわあわシュガー

材料:

  • 米飴
  • 食用色素

作り方:

2.1 天板にキッチンシートを敷き、米飴を少々垂らします。お好みの色の食用色素をいくつか垂らします。

2.2 150℃に予熱しておいたオーブンで1時間焼きます。オーブンをオフにしたら、飴のブクブクが止まるまで追いておきます。あわあわシュガーはパフェなどクリーム系のデザートと相性抜群。

コツ: 飴は空気の水分を吸い取ってベタつくため、すぐに使わない場合は吸水用のビーズや乾燥豆の上で保管しておくのがお勧めです。

3. クッキー型のシュガーデコ

材料:

  • 液糖
  • 食用色素
  • クッキー型
  • サラダ油

作り方:

クッキー型に油をなじませます。液糖にお好みの色の食用色素を入れて色をつけます。クッキー型に液糖を注ぎ、固まれば完成です。カップケーキなどに飾ると可愛いですよ。

4. シュガードーム

材料:

  • 液糖
  • 電子レンジ可のプラスチックラップ
  • 大きめのボウル
  • ケーキ型 (16cm径)
  • 氷水
  • ドライヤー

作り方:

4.1 ボウル全体にラップをきつめに張ります。

4.2 ケーキ型全体に油をなじませます。こうすることでケーキ型が高温になりすぎるのを防ぎ、取り外しやすくなります。ケーキ型を冷凍庫に入れて冷やします。

4.3 砂糖の温度が139℃まで下がったらボウルの上に注ぎます。凍ったケーキ型を上から押さえつけてドームの形を作ります。砂糖が固まるまで同じ姿勢で抑え続けます。この工程を早めたい場合はドライヤーで冷たい風を吹きかけてください。

4.4 シュガードームをラップから取り外せば完成です。お好みのデザートの飾りにどうぞ。

このおしゃれな飴細工をお気に入りのデザートや手作りケーキにトッピングすれば、見た目の第一印象がぐんと良くなるはず!

おまけ映像のカラメルを使って簡単にデザートを変身させるレシピもお楽しみください。

コメント

おすすめの記事