シンプルで贅沢!牛肩肉の煮込みとクヌーデルのレシピ【ドイツ料理】

冬場は煮込み料理が美味しい季節。今回はドイツ南部の伝統料理、牛肩肉のビール煮込みをご紹介します。お肉と一緒に煮込むのは、ゼンメル・クヌーデルと呼ばれるパンのお団子です。バゲットなどの脂肪分の少ないパンは1日置くと硬くなってしまいますが、これを砕いて牛乳に浸して団子にします。濃厚なビール煮込みのソースを団子が存分に吸い込んで、旨味を逃しません。じっくりコトコト煮込む、シンプルながら贅沢な一品です。

材料:

ビール煮込み用:

  • 炒め油
  • 玉ねぎ・大 薄切り 2個 
  • 牛肩肉 1kg
  • マッシュルーム 300g
  • 塩・こしょう
  • 黒ビール 500ml
  • ビーフストック 350ml

ゼンメル・クヌーデル:

  • バター 大さじ1
  • 玉ねぎ・小 みじん切り 1個
  • 硬くなったパン(バゲットなど) 300〜400g
  • 卵 2個
  • 牛乳 150ml
  • パセリ みじん切り 大さじ2
  • 塩・こしょう
  • ナツメグ 1つまみ

トッピング:

  • お好みでパセリなど

作り方:

1. 鍋を火にかけ、油をひいて玉ねぎの薄切りを炒めます。鍋はダッチオーブンやル・クルーゼ、ストウブなどの鋳物鍋を使うと熱が均等に通り、肉が柔らかく仕上がります。

2. 牛肩肉を大きめの一口サイズに切り分け、鍋に加えて焼き色を付けたらマッシュルームを加えます。塩こしょうを多めに振ってしっかり味を付け、黒ビールを注ぎ、ビーフストックを加えます。弱火にして蓋をし、90分煮込みます。

3. ゼンメルクヌーデルを作ります。フライパンでバターを熱し、みじん切りにした玉ねぎを炒めます。

4. 硬くなってしまったバゲットなどを細かく切り、ボウルに入れます(パンは脂肪分の含まれていないものを選んでください)。牛乳を加え、パンを浸したら炒めた玉ねぎとパセリ、ナツメグを加えて手でこねます。

よくこねると生地になっていきます。これを30分ほど寝かせます。

5. 生地を12等分して団子を作ります。団子を2の鍋の中に加え、蓋をして40分煮込みます。

6. 味をみて塩こしょうを振り、パセリを散らしてできあがり!

週末など時間がたっぷりある日は、じっくりコトコト煮込んでみましょう。普段はちょっと味わえない一品ができあがります。

2本目の動画のレシピはこちらから!

コメント

おすすめの記事