ドイツ料理のルラーデンをカリフラワーで作る健康レシピ

ドイツ料理の巻き物”ルラーデン”は通常牛肉で作りますが、このレシピでは健康的にカリフラワーで作ります。カリフラワーは低カロリー、低炭水化物で今注目されている食材。ビタミンCや食物繊維も多く含まれているので普段から積極的に摂りたい野菜です。ガッツリ系でボリュームたっぷりですが、ちょっぴり健康も考えた体に優しいメニューです。

材料:

カリフラワーシート:

  • カリフラワー 450g
  • 卵 1個
  • モッツァレラチーズ 60g
  • パルメザンチーズ 25g
  • イタリアンハーブ 小さじ1/2 オレガノ・バジル・タイム・ローズマリー
  • にんにく 小さじ1/4
  • こしょう
  • オリーブオイル 適量

フィリング:

  • クリームチーズ 200g
  • パセリ 15g
  • プチトマト 10個
  • 牛肉 200g
  • ローズマリー 1本
  • にんにく 2~3片
  • 山羊チーズ 85g
  • 蜂蜜 大さじ1/2
  • こしょう

作り方:

1. カリフラワーを子株に切って熱湯に入れて茹でます。茹で上がったら布巾に取り、水分を絞ってからボウルに入れます。

2. 溶き卵、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズ、イタリアンハーブ、刻んだにんにく、塩こしょうを入れてからフォークなどでよく潰して混ぜます。

3. 天板にクッキングシートをのせてオリーブオイルを軽く塗ります。カリフラワーのペーストを平らに広げて、予熱した200°Cのオーブン(コンベックモード)で20分焼きます。

4. 粗熱が取れたらクリームチーズを上面全体に広げます。パセリと半分に切ったプチトマトをのせます。

5. フライパンで厚めにスライスした牛肉をローズマリーとにんにくと共に炒めて香りをつけます。焼きあがったら山羊チーズと共にクリームチーズの上にのせ、蜂蜜と塩こしょうを上からかけます。

6. クッキングシートごとカリフラワーシートを具を包むように巻き上げます。

7. 予熱した200°Cのオーブン(コンベックモード)で10分焼きます。

同じく体に良いカリフラワーを使ったおまけ動画のレシピはこちらです。

コメント

おすすめの記事