豚肩ロースをマリネしてキャセロール鍋でローストするレシピ

巨大な豚肩ロースの塊をマリネしてキャセロール鍋でローストするレシピです。豪華に大きな肉をワインで時間をかけて調理するスローフード。最後にチーズもたっぷりでガッツリ度ももちろん高めです。

材料:

マリネ:

  • マスタード 大さじ3
  • タイム 大さじ1
  • 塩 大さじ2
  • パプリカパウダー 大さじ2
  • こしょう 大さじ1

メイン:

  • 豚肩ロース 1.5kg
  • スープストック 500ml
  • 赤ワイン 200ml
  • 玉ねぎ 4個
  • エメンタールチーズ 250g

ポテト:

  • じゃがいも 500g
  • サラダ油 100ml
  • パプリカパウダー 大さじ1
  • 塩 大さじ1
  • にんにく 小さじ1
  • ローズマリー 大さじ1

作り方:

1. マリネの材料を全て混ぜて肉の塊全体にすり込みます。

2. キャセロール鍋に肉の塊を入れ、赤ワインを注ぎ、玉ねぎ2個を輪切りにしたものを肉の上にのせます。蓋をして2〜3時間置き、予熱した160°Cのオーブン(コンベックモード)で2時間半焼きます。

3. 焼けた肉を天板に移し、上面に切り込みを入れます。その切り込みに残りの玉ねぎを輪切りして、チーズとともに挟みます。オーブンの温度を180°Cに変えて10分焼きます。

4. キャセロール鍋に残った煮汁をスティックブレンダーでピュレー状にして煮詰めます。

5. じゃがいもを洗い、皮付きのまま縦長に四等分します。サラダ油、パプリカパウダー、塩、刻んだにんにく、ローズマリーを混ぜて絡ませます。クッキングペーパーを天板に敷き、その上にじゃがいもを広げます。予熱した180°Cのオーブンで40分焼きます。

6. 肉をスライスして皿にのせ、ポテトを添えてソースをかけて出来上がりです。

時間をかけて調理したお肉は口の中でトロけるほど美味しいです。ビールと一緒に召し上がれ!

おまけ映像のレシピはこちらです。

コメント

おすすめの記事