デザートの盛り付けアイデア8選

レストランやデザート専門店で出てくるスイーツは盛り方もおしゃれでスタイリッシュ。実はレストランのようにデザートをおしゃれに盛り付ける簡単な裏技があるのです。もちろんスイーツ自体も重要ですが、それをのせるお皿にパターンを付けるだけで、まるでお店のデザートのように一気にレベルアップ。コツをつかむだけで簡単におしゃれで綺麗な見せ方をゲット!そんなデザートの盛り付けアイデアを8つまとめてみました。

1. ワビサビ

必要なもの:

  • 抹茶チョコレート
  • ライター

やり方:

抹茶チョコレートの縁をライターの火であぶり、溶けた部分で皿に格子状に押し付けます。マカロンなどの丸いお菓子に最適です。

2. スター

必要なもの:

  • フルーツシロップ
  • キッチンターンテーブル

やり方:

皿をキッチンターンテーブルにのせ、フルーツシロップを対照的なパターンにのせます。ターンテーブルを回転させるとシロップが星のように伸びます。カップケーキやマフィンに最適です。

3. キャンディーダスト

必要なもの:

  • 棒付きキャンディー
  • ゼスターグレーター 目の細かいすりおろし器
  • フォーク
  • スプーン

やり方:

色の濃い皿にフォークとスプーン、もしくは好きなパターンをのせ、ゼスターグレーターでキャンディーを粉状に削り、粉を振り掛けます。フォークとスプーンを外すとパターンが残ります。

4. ポッキーライン

必要なもの:

  • ポッキー ダークチョコレート
  • ポッキー ホワイト
  • ドライヤー

やり方:

ドライヤーでポッキーを炙り、チョコレートの部分を溶かします。皿に溶けた部分を押し付けると線状のチョコレートのパターンが出来上がります。

5. チョコレートブラシ

必要なもの:

  • チョコレート もしくはチョコレートシロップ
  • シリコンブラシ

やり方:

チョコレートを湯煎などで溶かし、皿の上にチョコレートをのせ、シリコンブラシで伸ばします。同じ方向に伸ばすとそれとなく様になります。

6. インスタントジュース

必要なもの:

  • グミ ひも状のもの
  • インスタントジュースの粉
  • 濾し器

やり方:

グミを濃い色の皿の上にランダムにのせ、インスタントジュースの粉を濾し器にかけて振り掛けます。グミを取ると抽象的なパターンが残ります。

7. ドリップ

必要なもの:

  • チョコレート もしくはチョコレートシロップ

やり方:

チョコレートを湯煎などで溶かし、皿の上にチョコレートを一直線にのせ、皿を傾けます。チョコレートが滴る水滴のような形になります。

8. チェス盤

必要なもの:

  • チョコレート 四角のもの
  • ライター

やり方:

チョコレートの底をライターで炙り、四角い皿に格子状に押し付けます。カップケーキやチョコレートに最適です。

意外に簡単ですよね!?子供でも手切るくらいです。でもこれでデザートタイムが大いに盛り上がるはず。メインに気合を入れてディナーを作った場合などに試してみてください。

おまけ映像のチョコレートを使った飾り付けのアイデアもお楽しみください。

コメント

おすすめの記事