ハーブのプランターをDIY!木製パレットを使った家庭菜園のアイデア。初心者でも簡単!

ヨーロッパでは、安く手に入る木製のパレットを使ったDIYが人気を集めています。こちらは自作のハーブ栽培用のプランター。 出来上がったハーブガーデンを見れば納得!家庭菜園を始めたくなるかも。

ボーナス動画「野菜の根から作る再生野菜」の詳細はこちらをご覧ください!

必要なもの: 

  • 木製パレット
  • バール
  • 黒マルチ
  • 工作用ホッチキス
  • ハーブの苗
  • 黒板塗料
  • チョーク

まず2番目と4番目の板を取ります。バールで釘を抜いてください。

パレットを裏返し外した板を土を入れる部分の底になるように釘で打ち付けます。

プランターの表になる部分を黒板塗料で塗ります。

パレットを立てて土の入る部分に黒マルチを入れ、工作用ホッチキスで固定します。

マルチの下半分を小石で埋めます。

残りを土で埋めます。

そこにハーブを投入!

ハーブの名前を書きましょう。

様々な種類のハーブを植えたら、ハーブガーデンの出来上がりです。

日本規格の木製パレットでも少し手を加えれば似たようなものができます。初心者でも簡単に作ることができるのでおすすめ。

出典

avogel

コメント

おすすめの記事