クリエイティブな卵料理4選

イースターといえば卵、そこで芸術的な卵料理を集めてみました。ハーモニーを表す陰陽、台湾のソウルフード茶葉蛋(チャーイエダン「ティーエッグ」)、ぐるぐる渦巻き模様の卵焼き、愛する人の心もこれでバッチリ射止めるハート形の茹で卵の4本です。

材料:

陰陽卵:

  • 卵 2個
  • 赤キャベツ 150g
  • レモン 1個

茶葉蛋(ティーエッグ):

  • 卵 6個
  • 粒こしょう 小さじ1
  • シナモン 1本
  • 砂糖 小さじ1
  • 八角 5個
  • 紅茶 2つ ティーバッグ
  • しょうゆ 大さじ5

グルグル卵焼き:

  • 卵黄 4個
  • 卵白 2個

ハート形茹で卵:

  • 卵 1個

作り方:

1. 陰陽卵

1.1 まず赤キャベツを細かく刻み、ザルなどに入れて汁を押し出します。

1.2 卵の黄身と白身を分け、白身に大さじ1の赤キャベツの汁を入れてかき混ぜます。

1.3 もう1つの卵の黄身と白身を分け、白身に少量の赤キャベツの汁と少量のレモン汁を入れてかき混ぜます。

1.4 フライパンに油をひき、勾玉の形に色付けした白身を流し、黄身をそれぞれの白身にのせます。焼きあがったら完成です。

2. 茶葉蛋(ティーエッグ)

2.1 熱湯に室温の卵を入れて3分茹でます。湯から上げたら氷水に入れて冷まします。粗熱が取れたら小さじで軽く卵を叩いて殻全体にヒビを入れます。

2.2 鍋の湯に残りの材料全てを入れて卵を戻し、約2時間弱火で煮ます。

3. グルグル卵焼き

卵を黄身と白身に分けてそれぞれを先の細い容器に入れます。ノンスティックのフライパンにまず黄身で渦を描きます。その間を埋めるように白身を絞り、ある程度火が通ったらひっくり返します。少し焼いたら出来上がりです。

4. ハート形茹で卵

4.1 卵を10分茹でて殻を剥きます。卵を茹でる間に、牛乳パックを角の部分から左右に半分ずつ縦長に切り取ります。

4.2 切り出した牛乳パックの真ん中に茹でた卵をおき、箸を卵の上に渡して両脇を輪ゴムで留めます。冷蔵庫で1時間冷やすしてから半分に割るとハート形になっています。

グルグル卵焼きの手法は他の絵のパターンにももちろん使えます。自分の好きな絵を描いてみましょう。

さらに卵を使ったレシピをチェックしたい方は、おまけ映像のレシピをこちらでチェック!

コメント

おすすめの記事