ハート形のミルクゼリーレシピ 母の日に可愛く心を込めて親孝行

5月10日の母の日のプレゼントにもぴったりな、ハート形のミルクゼリーのレシピをご紹介します。ハート形のシリコン型に紅白のゼリーを固めます。大きなハート型にミルクゼリーを注いで固め、小さなハートをくり抜き、レイヤーになった紅白のゼリーで固めた、ハートぎっしり、心のこもったデザートです。

材料:

ミルクゼリー:

  • 水 150ml
  • ゼラチン 18枚
  • 牛乳 800ml
  • 練乳 200ml
  • 加糖練乳 200ml

赤いゼリー:

  • ゼリーの素(赤色) 75g
  • 水 1リットル
  • 砂糖 250g ゼリーの素に砂糖が入っている場合は量を調整

その他:

  • バニラソース

作り方:

1. まず板ゼラチンを少量の水でふやかします。鍋に水とふやかしたゼラチン、牛乳、練乳、加糖練乳を加えて熱し、ゼラチンを溶かします。内側に軽く油を塗ったハート形のシリコン型に、ミルクゼリーの素の半分を注ぎ入れて2時間冷蔵して固めます。

2. 小さなハート形の型でミルクゼリーを型抜き、フォークなどで抜き出します。

3. 赤いゼリーの材料を全て混ぜて熱して溶かします。粗熱が取れたら、先に固めてあるミルクゼリーと同じくらいの厚さになるまで注ぎます。この際にミルクゼリーに直接注がずに、スプーンなどに一度当てていれるとミルクゼリーが溶けません。1時間半冷蔵します。

4. 残りのミルクゼリーを少しだけ温めて溶かし、粗熱を取ってから最初の層と同じ厚さになるまで注ぎます。1時間半冷蔵します。

5. 残りの赤いゼリーを少しだけ温めて溶かし、粗熱を取ってっから最初の層と同じ厚さになるまで注ぎます。3時間冷蔵します。

6. 型の周りに包丁を添わせるか、型を短時間だけ熱湯に浸け、逆さまにしてさらに取り出します。バニラソースをかけて完成です。

赤のゼリーに少し牛乳を加えるとピンクの牛乳ゼリーになります。ゼラチンと水分のバランスを崩さねければきれいに固まります。パステルカラーが好きな人は試してみてください。

おまけ映像のチェリーゼリーとチョコババロアのケーキのレシピもお楽しみください。

コメント

おすすめの記事