ちえとくをフォローする

Lifehacks

車のボンネットに置かれたペットボトルを不審に思った女性|常に周囲に変わったことがないか気をつけてと注意喚起

SNSの発達により、様々な情報を簡単に手にすることができるようになった現代。SNSの使い方が問題視されることもありますが、SNSが時に犯罪に巻き込まれる危険を回避する情報や、暮らしに役立つ有益な情報をもたらしてくれることも数多くあります。

アメリカ、オハイオ州シンシナティに住むTikTokユーザーのヘイリーさんは、自信が体験した奇妙な出来事をTikTok上でシェア、そして注意を呼びかけています。

[email protected]

◾️ 駐車場で見かけた不審な男

その日、行き慣れたスーパーで買い物した後、駐車場へ戻って来たヘイリーさんは、微妙な距離感で歩いてくる男に気がつきました。すると男はヘイリーさんの後をつけ、名前を聞くなど話しかけ始め、そしてヘイリーさんの車へ向かって歩き出し、「俺の車を見て、かっこいいだろ、気に入った?」と言い出したのです。

恐らくヘイリーさんの車と知っての行動と彼女は予想はしたものの、「反応をしたら自分の車だと確定する」と危険を察知。

[email protected]

助けを求めに近くのお店に行き、男が駐車場にいないことを確認。さらに念のため道路を挟んで向かいのお店に行き、男が付近に潜んでいないかも確認したそう。

そうして車に戻ったヘイリーさんですが、異変に気がつきます。ボンネットの上に水の入った見慣れないペットボトルが置かれていたのです。

[email protected]

「これが何か(悪いこと)を意味するなんて考えたくないけど、こんなこと今までに起きたことがなかった。自分の周囲には常に注意を払って、特に女性の場合は外出時は気をつけて」

ヘイリーさんはTikTokでこの奇妙な体験が、なんらかの危険に巻き込まれる可能性があったことを示唆し、注意を呼び掛けたのです。

@haleywestco

#saftey #ohio #cincinnati #becareful

♬ original sound – Haley West

◾️ ボンネットのペットボトルが意味するもの

このヘイリーさんの注意喚起の投稿に、別のTikTokユーザーがある可能性を指摘。その内容は恐ろしいものだったのです。

「これは人身売買業者や誘拐犯が使っている手口です。ボンネットに何かを置くことで、それを取り除こうとするあなたが車から降りてきたところを狙うやり方なのです」

[email protected]

この不意打ちすぎる瞬間を狙った手口…。ボンネットに何か乗っていたら普通は走り出す前につい取り除こうと車外に出てしてしまいますよね。こんなことあるのかとゾッとするような方法ですが、このTikTokユーザーによると、誘拐などの犯罪から助かった被害者たちへの取材で、こういった一瞬のスキを狙った手口があることを知ったのだそう。

[email protected]

そして、このような場面に遭遇した場合は、決して車から降りずにそのまま走り去ること、車にGPS装置が仕掛けられている可能性もあるため、家に真っ直ぐに帰らず、警察に立ち寄るかまたはカーショプへ行き点検をしてもらうように、と呼び掛けています。

また、「人身売買の密売人や誘拐犯は、あたなが何歳だろうと、どんな見た目だろうと、気にしません」と、他人事ではないことも併せて指摘しています。

@vapeangel87

##duet with @ellessb423 ##staysafe ##womenprotectingwomen

♬ original sound – Elle

この例はアメリカで起きたものですが、日本でもないとは言えません。最後の指摘にあったように、「誰にでも、自分にも起こり得る」と捉え、一人で外出する時は特に人気の少ないところでは昼夜を問わず注意を払うようにしていきたいですね。

この他にも、以下の記事で身近に起こりうる犯罪の危険性と対処法を紹介しています。

プレビュー画像:©TikTok/haleywestco