ちえとくをフォローする

スイーツレシピ

いちごのバラのゼリーケーキ

まるで3Dアートのようなケーキを皆さんも見たことがありませんか?なんと自分でも作れてしまうんです。いちごのバラとマンゴーのバラをゼリーに浮かせたゼリーケーキを紹介します。ゼラチンを使いこなせば、こんなにも感動的なゼリーケーキができるんです。上級者向きの手作りケーキのレシピですが、挑戦する価値はあり!

準備時間: 3時間
調理時間: 1時間10分
合計時間: 4時間10分
待機時間: 少なくとも9時間30分
難易度:
 上級

材料:

ケーキ生地:

  • 卵白 6個
  • 砂糖 240g
  • 小麦粉 180g
  • サラダ油 110ml
  • 牛乳 120ml
  • バニラアロマ

フルーツピューレ:

  • いちごピューレ 400ml相当のいちご
  • マンゴーピューレ 400ml相当のマンゴー
  • 板ゼラチン 9枚 いちごピューレ用
  • 板ゼラチン 9枚 マンゴーピューレ用

フルーツローズ:

  • 半熟のマンゴー 1個
  • いちご 大 15個
  • ミント 3本

ゼリー液:

  • 水 1リットル
  • 砂糖 67g
  • レモン汁 60ml
  • 板ゼラチン 60g

その他:

  • ケーキ型 四角  23 × 23 × 9 cm

作り方:

1. スポンジケーキの生地を作ります。卵白を泡立て、砂糖を徐々に加えます。ツノがたつまでしっかりと撹拌し、しっかりとしたメレンゲを作ります。最後に、小麦粉、牛乳、サラダ油、バニラアロマを交互に加えます。油を塗った長方形のケーキ型に流し込み、170℃に予熱したオーブンで30~40分加熱します。その後、完全に粗熱を取ります。

2. 冷たい水にゼラチンを約10分間浸します。この間に、別の鍋でイチゴとマンゴーを約65℃に加熱し、ピューレ状にします。ゼラチンを絞り、2つのフルーツピューレにそれぞれ半分ずつ加えます。泡が立たないように注意深くかき混ぜ、少し粘りが出るまで、ピューレを冷やします。

3. ピューレをそれぞれ別の水差しに入れ、焼いたスポンジケーキの上に交互に注ぎます。すべてを冷蔵庫に入れ、少なくとも3時間(できれば6時間)置き、しっかりと冷やし固めます。

4. ちょうど良い固さを保った半熟のマンゴーの皮をむき、半分に切って薄くスライスします。2枚のマンゴースライスをしっかりと巻いてから、新しいスライスを1枚ずつ加えて、直径約7cmのバラを作ります。

5. いちごの緑色の部分を取り除き、さらに薄切りにします。その後、3枚のスライスをしっかりと巻いてから、直径約7cmのバラができるまで、周りにスライスを何度もつけていきます。このようにして、マンゴーとイチゴのローズをいくつか作ってください。

6. 水、砂糖、レモン汁、ゼラチンを鍋に入れ、ゆっくりと加熱して約67℃にします。ゴムベラで丁寧にかき混ぜると泡が立ちにくいのでおすすめです。その後、ゼリーを約30℃まで冷やします。

7. ピューレの上に半透明のゼリーをかけ、マンゴーとイチゴのバラをのせます。バラの間にミントの葉を入れ、残りのゼリーをバラが隠れるまで丁寧に注ぎます。

8. 最低でも5時間、できれば一晩冷蔵庫に入れて冷やしたら完成です!

もしいちごのバラやマンゴーのバラが上手にできない場合は、薄くスライスしたものをきれいに並べるだけでも、大きなインパクトが出ますよ。

おまけ映像のスターフルーツとキウイを使って作るドーム型のケーキのレシピもお楽しみください。