水に砂糖を混ぜるだけ|フワフワかき氷の作り方

雨続きの梅雨が終わり、暑さの厳しい本格的な夏の始まりです。暑い夏の定番といえば、かき氷。うだるような暑さが続くこの時期、すでに自宅で「おうちかき氷」を楽しんでいるという方もいることと思います。

家庭用のかき氷機にシロップさえあればすぐにできてしまう手軽なかき氷ですが、専門店やスイーツ店で食べるかき氷はまた別格です。自宅でできないような種類豊富なシロップやトッピングもそうですが、お店のかき氷は何よりもフワフワな氷が特徴。口に入れた瞬間にとろける柔らかい氷がたまりません。

でも、今から紹介する方法なら、自宅でも簡単にフワフワの氷を作ることができるのです。

フワフワかき氷の作り方

かき氷をフワフワにするには、氷を作るときに水に砂糖を少し混ぜるだけ。こうすることで、かき氷の氷をきめ細かくフワフワにすることができるのです。氷に使う水と砂糖の分量は以下の通り。砂糖をよく溶かしてから、冷凍庫に入れて氷を作ります。あとは家庭用のかき氷機で削るだけでOKです。

水:200cc
砂糖:大さじ3
(氷を作る際は、専用の容器を使用してください)

なぜ砂糖水にすることで氷がフワフワに?

水は急速に冷凍されると、氷の分子に隙間ができるのですが、その氷をそのまま削ると、氷が「砕けた」形となり荒い粒になってしまいます。しかし、水に砂糖を混ぜることで砂糖が氷の分子の間に入り隙間のない氷ができます。そのため均一に削るこことができ、きめ細かく空気をたくさん含むフワフワの氷が作れるのです。

氷自体がほんのり甘いので、この場合は甘さ控えめなシロップがおすすめです。かき氷屋さんの密度が高く溶けにく氷とまではいきませんが、砂糖の作用を利用したこちらの方法なら、自宅で作るかき氷を少しだけグレードアップすることができそうですね。夏休みにぜひ試してみてください!

また以前紹介した透明ピカピカ氷を自宅で作る方法もおすすめです。


プレビュー画像:©︎Twitter/MONOGOi_LaZock

出典

暮らしニスタ, プレビュー画像:©︎Twitter/MONOGOi_LaZock

 

コメント

おすすめの記事