ちえとくをフォローする

Lifehacks

【夏の定番】蚊取り線香はこうして使うといい もう専用スタンドは必要ない

夏と聞いて思い浮かべるもののうちの一つが蚊取り線香。「キンチョーの夏、日本の夏」のキャッチコピーのCMが強く印象にあるという方も多いのではないでしょうか。

金鳥

そんな蚊取り線香について、ちえとくでは以前、ホチキスの芯を使ってタイマー付き蚊取り線香にするという裏ワザを紹介しましたが、今回はその蚊取り線香ライフハックの第2段を紹介します。

蚊取り線香

それはrinさん(@ZXR_IN)がTwitterに投稿したこちらの方法です。

実際にそのツイートをご覧ください

それは、空き缶を利用して簡易の蚊取り線香スタンドにしてしまうというもの。空き缶のプルタブ部分に蚊取り線香の渦の中心の先端を通してひっかけるだけ。

[email protected]_IN

こうしておけば付属の蚊取り線香スタンドや専用のものが必要なく、屋外での作業時やアウトドアの際にとても便利です。このrinさんのライフハックには多くのツイ民から反響がありました。

またrinさんによると、この空き缶蚊取り線香スタンドなら、缶に水を入れておけば缶が倒れることもなく、また万が一蚊取り線香の火が燃え移ってもすぐに対処できる利点があるとのこと。
蚊取り線香が燃え尽きた直後はプルタブ部分が非常に熱いので冷めるまで触らないようにすることに気を付けさえすればとても便利に使えるそうです。

年中使うわけでなはない蚊取り線香。久しぶりに使う時、蚊取り線香は見つかったのに、スタンドは見つからないなんて事がよくあります。そんな時にも役立つ、身近なものを使った簡単アイディア。ぜひ試してみて下さいね。

プレビュー画像:©︎Twitter/ ZXR_IN