モロッコ風の本格的ラム肉団子ケフタをタジン鍋で焼くトマト煮のレシピ

モロッコなどでよく使われる蓋が山のように尖ったタジン鍋。これを使った本格的モロッコ料理を無性に作りたくなってしまいました。本格的とこだわるには、やはり肉団子をラムひき肉で作ります。ご近所のスーパーなどではラムひき肉は手に入りづらいと思いますので、ラム肉を包丁で細かく刻んでひき肉を作ってください!さらにラスエルハヌートというスパイスミックスを加えて独特の香りをつけます。このスパイスミックスは「店一番」という意味らしく、昔はそのお店によって違うものが売られていたらしいのですが、今では日本でも標準的なものが手に入るようです。北アフリカの雰囲気抜群!

材料:

  • ラムひき肉 350g
  • 玉ねぎ 半個
  • にんにく 2片
  • 生姜 1かけら
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 小さじ1/2
  • コリアンダー 小さじ1
  • シナモン ひとつまみ
  • パプリカパウダー 小さじ1/2

ソース:

  • オリーブオイル 大さじ2
  • ピーマン 1個
  • 玉ねぎ 1個
  • トマト缶 800g
  • トマトピューレ 大さじ1
  • ラスエルハヌート 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 卵 4個

その他:

  • タジン鍋

作り方:

1. ひき肉を大きなボウルに入れて細かく刻んだ玉ねぎ、にんにく、生姜をおろして加えます。パプリカパウダー、塩、こしょう、細かく刻んだコリアンダー、シナモンを加えて混ぜます。

2. ミックスを12個の肉団子(1個あたり約30グラム)に丸めてタジン鍋に油を敷いて炒めます。

3. 刻んだパプリカと玉ねぎを加えてさらに炒め、トマトペースト、塩、ラスエルハヌート、トマト缶を加えて蓋をして20分煮詰めます。

4. 卵を落として蓋をし、さらに5分煮ます。クスクスやブルガー小麦などを皿に盛り付け、ケフタをと卵をのせて出来上がりです。

日本にいながらにして、まるでマラケシュにいるような気分を味わってください!気合を入れて作る甲斐がありますよ。

おまけ映像のレシピはこちらです。

コメント

おすすめの記事