秋にぴったり工作アイデア5選

日暮れが早まり、薄暗く気温も寒い日も増えると、いやが応にも室内で過ごす時間は増えていきます。 本を読んだり映画を見たり、紅茶を淹れつつ工作DIYでかわいいデコレーションを作るのも素敵な時間の過ごし方。

秋ならではのおしゃれなデコレーションアイテムの作り方5つをご紹介します。

pixabay

1. トイレットペーパー・パンプキン

用意するのは枕カバーやネルシャツの生地とトイレットペーパー、リボンと短めの枝。生地の上にトイレットペーパーを置いて、芯の穴に生地を入れ込み、枝を指してリボンでを巻いて留めるだけ。軽くて傷まないパンプキンのできあがりです。

トイレットペーパーの上にタオルを置いてから布で包むとかぼちゃのボリューム感が出ます。

pint1

2. ポルチーニ茸

作り方は簡単。小さめのボウルの内側に植物油を塗っておき、そこに100円ショップなどで手に入るインスタントセメントを流しこみます。固まらないうちに、中央に枝を刺し込みます。セメントが固まったら、松ぼっくりやナッツ、スパニッシュモス(乾燥させたコケ)などと合わせて切り株にアレンジします。

pint1

3. 松ぼっくりキャンドル

大きな松ぼっくりの上部を切り取り、ホットグルーでティーキャンドルをアルミの容器ごと松ぼっくりに接着します。あとは、切り取った松ぼっくりの片鱗をティーキャンドルの周りに接着してできあがり。片鱗はティーキャンドルの内側に傾かないように接着してください。

スプレーペイントでカラーリングしても可愛いです。

pint1

4. ハーブや花々をデコレーションに使う

秋の草花は小ぶりで華奢なものが多いですが、ハーブやエリカの仲間など秋にこそ元気に育つ植物をガラス容器の周りにブーケを作ってキャンドルを灯してみましょう。ちなみに写真の植物エリカは、ヨーロッパの2019年のフラワーオブザイヤーに選ばれた人気種です。

pint1

5. ハリネズミ

こちらも松ぼっくりをデコレーションのアイデア。かわいいハリネズミのできあがりです。茶色やベージュ色のフェルトを角の丸い三角形に切り取り、油冷ペンで顔を描いたり、目を取り付けたりして松ぼっくりに貼り付けるだけ。玄関先に置いてもかわいいですね。

pint1

他にも、落ち葉を使って作るおしゃれなボウルや、小枝を使ったコート掛け、それに毛布を両手だけで編む方法など、秋冬を楽しむアイデアをたくさんご紹介しています。ちょっとだけ気が滅入ってしまう季節だからこそ、お部屋を心地よくおしゃれにデコレーションして楽しく過ごしたいですね。

コメント

おすすめの記事