スペインの揚げミルク餅「レチェ・フリータ」のレシピ

もちもちプルプルの食感が楽しいミルク餅は、牛乳と片栗粉で作る簡単スイーツですが、今回ご紹介するのは、シナモンとレモンが香る揚げミルク餅。「レチェ・フリータ」と呼ばれるスペインを代表する人気デザートです。さっぱりとしたミルク餅に衣をつけて揚げ、シナモンシュガーをまぶして食べる食感も美味しい一品です。

材料(6個分):

  • 牛乳 750ml
  • レモンの皮 1個分
  • シナモンスティック 1本半
  • 砂糖 100g
  • コーンスターチ 60g
  • アイスの棒 6本
  • タッパーウェア容器
  • 室温に戻したバター 小さじ1

フライ用:

  • 卵 1個
  • 小麦粉 大さじ4
  • 揚げ油 適量
  • シナモン 小さじ1
  • 砂糖 100g

作り方:

1. 牛乳は250mlを別容器にわけておきます。残りの500mlを鍋に入れてレモンの皮とシナモンスティックを入れて沸騰させます。

2. 砂糖を加えて混ぜ、弱火で5分煮たら、レモンの皮とシナモンスティックを取り出します。

3. コーンスターチを別容器にわけておいた牛乳250mlに加えて混ぜます。これを2に加えます。

4. タッパーウェア容器にバターを塗り、3の牛乳を流し込んだら室温で冷ましてから冷蔵庫に3時間入れておきます。

5. 牛乳が固まったら、まな板などの上に逆さに置いて中身を出しましょう。なかなか出てこないようだったら、牛乳と容器の隙間にナイフなどを入れてゆっくり取り出します。牛乳もちができました。

6. 牛乳もちを6等分に切り分けて、アイスの棒をさします。

7. 牛乳もちを小麦粉、溶き卵にくぐらせ、全体がきつね色に色づくまで揚げます。余分な油を切ったら、砂糖とシナモンのミックスをまぶしてできあがり!

アイスの棒に刺してあるので、片手でパクパク食べやすく、子どもたちも大好き。いつもとちょっと変わった異国情緒溢れるおやつ、ぜひ挑戦してみてください。

2本目の動画の揚げバナナパンのレシピはこちら

コメント

おすすめの記事