トマト・オレガノ・モッツァレラチーズでイタリアンな「なすのグラタン」のレシピ

なすのグラタンには色々バラエティーがありますが、このレシピではトマト、オレガノ、モッツァレラチーズを使ってイタリア風に仕上げました。特にモッツァレラチーズは塊りを切って使う本格派。調理用ハサミで豪快にスライスしましょう!

材料:

  • なす 2本
  • 植物油 100ml
  • 塩 大さじ1
  • こしょう 大さじ1
  • ローズマリー

フィリング:

  • 植物油 大さじ2
  • 玉ねぎ 1個
  • プチトマト 200g
  • オレガノ 小さじ½
  • トマト缶 400g
  • にんにく 6片
  • こしょう

トッピング:

  • モッツァレラチーズ 4個
  • パン粉 100g
  • 植物油 大さじ2
  • パルメザンチーズ 60g
  • バジル 適量

作り方:

1. なすを縦に半分に切り、包丁でくり抜くアウトラインをなぞり、スプーンで掻き出します。

2. 耐熱容器になすを並べて油を垂らします。塩こしょうをしたら上にローズマリーをのせ、予熱した200 °Cのオーブン(対流式の場合)で15分焼きます。

3. くり抜いたなすの肉を刻んで油で炒めます。みじん切りにした玉ねぎ、細かく刻んだにんにく、半分に切ったプチトマト、オレガノを加えてさらに炒め、最後にトマト缶を加えて約10分煮込みます。

4. なすが焼きあがったらオーブンから取り出して粗熱をとり、ローズマリーを取り除きます。フィリングをなすに詰め、上にスライスしたモッツァレラチーズをのせます。

5. トッピング用のパン粉と油を混ぜてなすの上に振り掛けます。パルメザンチーズを上にすりおろしたら、予熱した180 °Cのオーブン(対流式の場合)で20〜25分焼きます。焼きあがったら、上に細く切ったバジルをのせて完成です。

最初に焼く段階でローズマリーの香りが漂ってきて、お腹がとっても空いてしまいました。チーズたっぷりでボリューム満点、熱々を召し上がれ!

なすにいい具合の焦げ目をつけて巻いた、おまけ映像のレシピはこちらです。

コメント

おすすめの記事