ナスと玉ねぎのカツレシピ

ナスと玉ねぎに衣をつけて丸ごとサクッと揚げて、タコのような形にしてしまいました!このレシピは大きめの米なすをそのまま使ってカツにするので、見た目のインパクトもすごい。中身はとろとろ、食感はサクサクで、おいしさも抜群です。一度は試してみたいびっくりレシピ。

準備時間: 20分
調理時間: 35分
合計時間: 約60分
難易度: 中級

材料:

  • なす 大 2本
  • 玉ねぎ 大 2個
  • チェダーチーズ 200g すりおろし
  • パプリカパウダー 大さじ1
  • チリパウダー 大さじ1
  • ガーリックパウダー 大さじ1
  • 塩こしょう
  • 卵黄 2個
  • オリーブオイル 250ml
  • マスタード 小さじ2
  • レモン汁 レモン半個分
  • にんにく 1片
  • トマトペースト 大さじ1
  • サラダ油 揚げ用
  • 卵 2〜3個 衣用
  • 小麦粉 100g
  • パン粉 200g
  • オリーブ 黒 2個
  • くりぬき

作り方:

1. 熱湯でなすを茹でます。12〜15分くらい茹でたら、なすを氷水に移し、熱を取ります。

2. 完全に熱が取れたら、皮をむきます。

3. ナスの胴体の2/3に切れ目を入れて、タコのように足が8本になるようにします。

4. 玉ねぎのてっぺんをくりぬき、中に小さな空洞を作ります。そのあと裏返し、玉ねぎの表面にいくつか切り目を作ります。こうすることで、衣用の小麦粉が玉ねぎにうまくつきます。

5. 空洞の中にチーズを入れます。

6. まずは足に衣をつけます。小麦粉、卵、パン粉の順番で衣をつけます。続いて玉ねぎも同じように衣をつけてください。

7. ナスと玉ねぎを合体させて、170℃に熱した油で約5分、こんがりとあげます。ラックに移して、余分な油を落とします。

8. オリーブオイル、卵黄、にんにく、トマトペースト、マスタードを攪拌して、特製マヨネーズを作ります。マヨネーズを使って輪切りの黒オリーブを頭に取り付け、目玉のようにします。あとは特製マヨネーズと一緒に召し上がれ!

このレシピではちょうどタコがふたつできます。ナスと玉ねぎの相性はばっちりで、特製マヨネーズが野菜の甘みを引き立てます。

おまけ映像の米なすの花焼きのレシピもお楽しみください。

コメント

おすすめの記事