夏を乗り切るためのクールなライフハック9選

夏には夏にしか味わえない醍醐味があります。木漏れ日の下で聞く蝉の大合唱、ビーチの砂が足の指の間に入る感覚、風を感じながら外で飲むビール。 でも、コインには常に裏表があります。夏になると、寝苦しい熱帯夜、夕涼みを台無しにする蚊の襲撃など困りごともついてくるのです。

この記事では、夏の困りごとを解消し、夏を思いっきり楽しむためのクリエイティブなライフハックをご紹介します。

夏を快適に過ごすためのライフハック9選

1. 蚊に刺された時のかゆみを抑える意外なアイテム

蚊に刺されたときに痒み止めがないと困りますよね。そんなときは、歯磨き粉を手に取り、刺されたところに塗ると、スーッとかゆみを抑えることができます。歯磨き粉なら家にいつもありますよね。出先やキャンプでも歯磨き粉ならコンビニにも売っているので気軽に買えて便利です。

Juckreiz lindern

2. おしゃれな蚊よけキャンドル

夏の夕涼みには蚊取り線香もいいですが、おしゃれな演出がしたいときは、蚊除けキャンドルを自作してみてはいかがでしょうか。

作り方)レモンやライムの輪切り、バジルを口の広いガラス瓶に入れ、水を加えたら、レモングラスのエッセンシャルオイルを垂らし、フローティングキャンドルを浮かべて火を付けます。

Mücken vertreiben

3. 浮き輪の修理

浮き輪やビーチボール、エアマットは夏の必須アイテム。でも、小さな穴から空気が漏れて、膨らまないことがあります。

この小さな穴やほつれ、実は簡単に自分でふさぐことができます。まず、空気が漏れる箇所を見つけます。(石鹸を泡立てて、浮き輪に塗ると、空気が漏れている箇所の泡が膨らむので簡単に発見できます)

アイロンを温め、小さく切った耐熱の布を穴の上に載せ、アイロンで押さえて熱で溶かして接着し、穴を補修します。

Anna

4. お手軽なグラスカバー

暑い夏の日に外で飲む冷たい飲み物は最高です。でも、テラスやビーチで飲み物を飲んでいると、ハチなど小さな虫がグラスの中に飛び込んでくることがあります。そんなときは、紙製のマフィンケースが便利です。グラスの上に逆さに置いて、ストローの穴をあければ、飲み物に虫が入るのを防ぐことができます。

Insekten von Getränken fernhalten

5. 急速に冷やしたい時のワザ

ぬるい飲み物をすぐに冷やしたいときは、科学の力を借りましょう。氷水を入れた容器に飲み物を入れます。そこに、大さじ2杯程度の塩を入れて少し待つだけ。塩が化学反応を起こし、わずか数分でかなり冷やしてくれます。10分もすればキンキンに冷えるでしょう。

Kalte Getränke

6. アイスクリームを柔らかく

アイスクリームの大きな容器を冷凍庫に入れておくと、カチカチに硬くなったり、霜がついたりして困ったことありませんか?

アイスクリームの容器ごとビニール袋に入れてから、冷凍庫に入れてみてください。こうすれば、冷凍庫から出してすぐでも、いつも柔らかくクリーミーな状態をキープできます。霜もつきにくいので、ぜひお試しを!

Cremiges Eis

7. ナイフの代用品

ビーチでスイカやチーズやソーセージを食べたいけれど、ナイフを忘れてしまった!でも、大丈夫です。きれいな糸をいつもバッグに入れておけば、ナイフ代わりに使えます。柔らかい野菜やデザートを切るときにも。

© Media Partisans

8. 足のマメ予防

夏はキャンプやハイキングの季節。でも長時間歩くと、足にマメや靴擦れができて痛いですよね。マメや靴擦れができやすい人は、足裏やかかとにテープをしっかりと貼り付けておくだけで、簡単にマメ予防ができます。

© Media Partisans

9. ひんやり寝具で快眠を

寝苦しい熱帯夜。少しでも心地よく眠りにつくために、枕カバーやシーツをファスナー付きの保存袋などに入れて、冷凍庫に入れておくのがオススメです。よく冷えた寝具の上に寝ると、驚くほどの安眠効果が期待できます。パジャマも一緒に冷凍すると、さらに効果的!

Kühle Bettwäsche

暑い夏を快適に過ごすためのライフハックを活用して、クールに夏を乗り切りましょう!

他にも、猛暑を涼しく、快適に過ごすために役立つライフハックをこちらの記事でご紹介しています。

プレビュー画像: © Flickr/Tony Alter © Pinterest/moneyversed

出典

Brightside

プレビュー画像: © Flickr/Tony Alter © Pinterest/moneyversed

コメント

おすすめの記事