ラビオリを手作りする変わり種レシピ

 

イタリア料理の中でも人気のあるラビオリ。そしてイタリアンとしてだけでなく、アメリカを代表するまでになったピザ。その2つを合体させたラビオリを手作りする変わり種レシピです。ピザの具材であるサラミ、モッツァレラチーズを生地で閉じ込めて茹で、焼き目を付けたプチトマトで作った本格的トマトソースをかけるピザラビオリを作ります。

材料:

パスタ生地:

  • 小麦粉 150g
  • セモリナ粉 150g
  • 卵 3個
  • オリーブオイル 大さじ1

フィリング:

  • モッツァレラチーズ 1塊 冷凍する
  • レモンの皮
  • こしょう
  • サラミ

トマトソース:

  • プチトマト 500g
  • 玉ねぎ 1個 小
  • にんにく 1片
  • タイム
  • セージ
  • イタリアンパセリ

作り方:

1. パスタ生地の材料全てをしっかり混ぜ捏ねて塊にします。ラップをして1時間冷蔵庫で休ませます。

2. パスタ生地を麺棒で押し広げ、半分にイタリアンパセリとセージをのせます。

3. ハーブを挟むように生地を閉じ、再び薄くなるまで麺棒で押し伸ばします。

4. 生地の上にサラミのスライスを並べます。

5. 冷凍しておいたモッツァレラチーズをすりおろし、レモンの皮とこしょうを加えて混ぜます。

6. ミックスを大さじですくい、サラミの上にのせます。

7. サラミを中心にして生地を正方形切り、溶き卵を生地に塗ります。

8. 生地を閉じて三角形にまとめます。

9. 端の部分をフォークで押し付けます。

10. 塩を入れた湯で数分ラビオリを茹で上げます。

11. フライパンでみじん切りにした玉ねぎとにんにくを油で炒めます。

12. プチトマトを串に刺して直火で少し焦げるくらい焼きます。

13. トマト、玉ねぎ、ハーブをミキサーに入れて混ぜてピューレ状にします。

14. 茹で上がったラビオリを湯から取り出し、トマトソースをかけて完成です。

ラビオリの形をしながらピザの味がするなんて、みんな驚くこと間違いなしいです。実際に調理の際は、生地を寝かす際にトマトソースを作るとタイミングが丁度良くなります。ぜひお楽しみください!

おまけ映像のオーブントースターでもできる食パンラビオリのレシピ3選もお楽しみください。

コメント

おすすめの記事