失敗なし!冷凍のお肉を美味しくレンジで美味しく解凍する裏ワザ

毎日家事や仕事で忙しい現代人。急いで帰宅して夕飯の準備をしようとしたら「ああ!冷凍していたお肉を解凍するのを忘れていた!」や、何か作ろうと思っている時に「冷凍庫にお肉があったはず、でも解凍が…」なんてシチュエーション、ありませんか?

こんな時にお肉を急いで解凍させるには電子レンジが便利。しかしそのままラップに包んでレンジにかけると、水分が出て臭み出てしまったり、急ぎすぎてレンチンしたために表面が茹で上がったようになってしまったりと、お肉が美味しくなくなってしまうこともしばしば。

そんな時に使えるお肉を早く美味しく解凍するコツをご紹介いたします。その方法は「ラップを外して、キッチンペーパーを敷いたお皿に乗せて解凍する」だけ

[email protected]

これはキッチンペーパーが肉の臭みの原因や加熱ムラの原因となるドリップを吸い取るため、お肉がおいしいまま解凍できるという仕組み。

また解凍には解凍モードがオススメですが、それがない場合は弱設定(100~200W程度)で短めの時間に設定して加熱をしてください。目安は、塊や厚切り肉の場合100gで約2分、薄切り肉の場合には100gで約1分です。

※こまめにレンジ内の様子を見ながら解凍してください。

さらにこの方法、お肉だけでなく、冷凍保存しておいた魚を解凍する際にも使えるそうです。これは便利!

忙しい時に役立つちょっとした家事の裏ワザ。これなら忙しい朝にお肉をうっかり解凍し忘れても大丈夫そうですね。

また以前紹介したアルミ鍋と水を使ってお肉を解凍する方法はこちらからご覧いただけます。

コメント

おすすめの記事