野菜がメインのボリューム満点キャベツグラタンレシピ

サボイキャベツ(ちりめんキャベツ)は、繊維のしっかりした肉厚のキャベツで、煮込んでもオーブンに入れても崩れることのない冬野菜。このサボイキャベツとじゃがいもを使ったホワイトソースなしのドイツ風グラタンレシピをご紹介します。リンゴの甘みが濃厚なクリームソースとの相性抜群です。

材料:

  • サボイキャベツ 300g
  • じゃがいも 400g
  • りんご 2個
  • レモン汁 大さじ2
  • ハム 150g
  • 生クリーム 200ml
  • 卵 4個
  • 牛乳 100ml
  • 塩、こしょう、ナツメグ 少々
  • パン粉 大さじ2
  • 砕いたヘーゼルナッツ 大さじ2
  • バター 40g

作り方:

1. まずサボイキャベツを準備します。半分に切ったキャベツの葉を取り、半分に切ります。4分ほど茹でてボウルに取り冷水を当ててから水気を切ります。

2. じゃがいもの皮を剥き洗います。薄切りにしてキャベツを茹でた鍋で4分茹でます。ボウルにとって水気を切ります。

3. アップルカッターがあれば、アップルカッターで芯を取り除きます。なければ半分に切って芯を取り、薄切りにします。薄切りにしたリンゴはレモン汁につけて酸化による色落ちを防ぎましょう。

4. ハムを4等分に切ります。

5. バターを塗ったグラタン皿に、じゃがいも、リンゴ、ハム、キャベツを順番に並べていきます。卵、生クリーム、牛乳、塩こしょう、ナツメグを混ぜてソースを作り、野菜とハムの上に満遍なくかけます。

6. パン粉、砕いたヘーゼルナッツ、バターを混ぜたものを全体に散らし、予熱した160℃のオーブンで35分調理します。

野菜メインでもボリュームたっぷり、心も体もポカポカな一品です。

おまけ動画のレシピはこちら

コメント

おすすめの記事