10本のソーセージをこれ以上生かせる調理方法はない

ソーセージ10本を串で束ねて焼いて、鍋に見立てたケーキ型に仕切りを作る驚きレシピです。エメンタールチーズをビールで溶かし、具材には手軽なパスタを使います。ソーセージを引き抜いてチーズフォンデュをたっぷりつけて食べるガッツリレシピです。

材料:

  • パスタ 400g
  • ソーセージ 10本
  • 青ねぎ 2本
  • ローストオニオン 約50g
  • エメンタールチーズ 800g
  • ビール 250ml
  • 牛乳 50ml
  • スターチ 20g
  • こしょう

作り方:

1. ソーセージを並べ、串で両端に通して固定します。

2. 大きなフライパンやキャセロールに油をひいてソーセージの両面を焼きます。

3. ソーセージに串を刺したまま、ソーセージの真ん中を包丁で切ります。

4. ソーセージをケーキ型(作例では23センチ径)に十字型に入れます。

5. パスタを茹でてケーキ型の2か所に入れます。

6. 鍋にチーズ、ビール、牛乳を入れて溶かして混ぜあわせます。スターチを少しずつ入れてとろみを調節し、最後にこしょうを振ります。

7. ケーキ型の残りの部分に溶けたチーズを注ぎ込み、ローストオニオンと細かく刻んだ青ねぎを振り掛けて完成です。

勿論パスタの代わりに野菜などを使ってもオッケーです。少しチーズフォンデュが固くなってきたらオーブンなどに入れて温めるととろけたチーズが再び楽しめます。

おまけ映像の渦巻きソーセージのピザもお楽しみください。

コメント

おすすめの記事