【スイーツなのに肉みたい】ステーキの形をしたデコケーキのレシピ

ケーキなのにステーキ!夕食のメインとして出せそうなデコケーキを作るレシピです。グリルの焼き目がついていてまるで本物の肉のよう。ジューシーなジャムが染み出す感じはまるでミディアムレア!ベジタリアンでも食べられるディナーデザートをどうぞ。

材料:

ケーキ生地:

  • 卵 4個
  • 砂糖 220g
  • ベーキングパウダー 大さじ1
  • 小麦粉 240g
  • 牛乳 110ml
  • ジャム(イチゴジャムなどの赤いもの) 大さじ3 
  • マーガリン 型用
  • チェリージュース(もしくは他の赤いジュース) 300ml

フィリング:

  • ジャム(イチゴジャムなどの赤いもの) 300g 

チョコバタークリーム:

  • 粉砂糖 500g
  • バター 250g
  • バニラ 小さじ1
  • 純ココア 大さじ2〜3

作り方:

1. 卵を黄身と白身に分け、白身をハンドミキサーで泡立てます。砂糖を加えてさらに泡立て、硬くなったら黄身を加えます。

2. ベーキングパウダー、小麦粉、牛乳を加えて混ぜます。

3. 生地にジャムを加えて色を付けます。色を濃い目に作りたい場合には食用色素で色を足します。

4. ケーキ型の内側にマーガリンを塗り、予熱した180 °Cのオーブンで40分焼きます。

5. 粗熱が取れたら串でスポンジに穴をたくさん開け、チェリージュースを注いで染み込ませます。一晩冷蔵します。

6. チョコレートバタークリーム用の粉砂糖をふるいにかけ、柔らかくしたバター、バニラ、ココアをしっかり混ぜ合わせます。

7. スポンジの上部を切り取って平らにし、二つ巴の形に切ります。ケーキの上にグラスを2個のせると切りやすくなります。

8. スポンジの片側にフィリング用のジャムを塗り、もう1つを被せます。全体にチョコバタークリームを全体に塗りつけます。

9. オーブンで焼き網を熱し、ケーキの上に2度押し付けてステーキの焦げ目のパターンをつけます。

リンゴをシナモンで煮詰めてフライドポテトのように作り、ジャムをケチャップのように飾りつけるとまるで本物のステーキのようです!

おまけ映像のレシピはこちらです。

コメント

おすすめの記事