DIYサプライズエッグで子供も大人もワクワクするレシピ

日本ではもう手に入らないイタリアのフェレロ社製キンダーエッグ。卵型のチョコレートを割ると、中にかわいいおもちゃが入っているヨーロッパの定番スイーツです。今回は、卵とラップを使って手作りサプライズエッグを作るレシピを紹介します。

材料(3個分):

  • 卵 6個
  • ホワイトチョコレート 250g
  • チョコレート 250g
  • サプライズエッグの中身

作り方:

1. 卵を固ゆでにしてから冷まし、ラップでピッタリと包んで卵の横で絞り、テープで留めます。

2. ホワイトチョコレートを湯煎で溶かし、ラップで覆った卵を半分まで浸けます。冷やしてチョコレートを固めます。

3. チョコレートを湯煎で溶かし、ホワイトチョコレートで覆われた卵を浸け、冷やして固めます。

4. ラップの結び目をハサミで切ります。

5. 固まったチョコレートをラップごと外します。

6. チョコレートからラップを外します。

7. 包丁をお湯で温めてチョコレートの接合面を平らに整えます。

8. 中にサプライズエッグの中身を入れ、殻のもう半分を合わせて完成です。

子供には小さなおもちゃ、大人には指輪やカフスなどを入れてプレゼントにしても良いですね。

ジャンボサイズのサプライズエッグのおまけ映像のレシピはこちらです。

コメント

おすすめの記事