トイレットペーパーの芯を使ってスパゲッティを調理するレシピ

買い込みパニックでトイレットペーパーを買いすぎた人も結構いるはず。良し悪しは置いておいて、トイレットペーパーの使用後のことを考えてみました。トイレットペーパーの芯を使って作るクリエイティブなレシピの紹介です。トレペの芯にアルミホイルを巻き、スパゲッティを巻き付けて焼きます。その中にガッツリとパルメザンチーズとクリームチーズのミックスを装填。もちろんミックスの中に香ばしいカリカリのベーコンも忘れていません!

材料(3本分):

  • スパゲッティ 250g
  • 卵黄 2個
  • ベーコン 150g
  • こしょう
  • 卵 7個
  • クリームチーズ 250g
  • パルメザンチーズ 50g
  • サラダ油 50ml

その他:

  • トイレットペーパーの芯
  • アルミホイル
  • ラップ

作り方:

1. スパゲッティをたっぷりの塩とともに茹で、湯を切ったら麺が温かいうちに卵黄を加えて混ぜます。

2. ラップの上にスパゲッティを伸ばして平行に、トイレットペーパーの芯の幅位になるまで並べます。

3. トイレットペーパーの芯にアルミホイルを被せます。

4. ラップを使ってスパゲッティをトイレットペーパーの芯に巻き付けます。できるだけきつく巻き付けます。

5. フライパンに多めの油を入れて、スパゲッティに軽く焦げ目がつくまで全体を焼きます。

6. 卵を7分茹でて殻を剥きます。

7. 茹で卵にサラダ油、パルメザンチーズ、クリームチーズ、塩こしょうを加えてスティックブレンダーでかき混ぜます。

8. さらにカリカリに揚げたベーコンを細かく千切って加えてミックスに混ぜます。

9. ミックスを揚げたスパゲッティの中に入れます。

10. 全てのスパゲッティにも同じようにミックスを詰めて完成です。

スパゲティは焼くというより揚げるといった表現が正しいですね。しかし中に入っているのがトイレットペーパーの芯なので、深すぎず浅すぎずの油の量で焼くようにしてください。

おまけ映像のミートボールに詰まったスパゲッティのキャセロールのレシピもお楽しみください。

コメント

おすすめの記事