小麦粉いらず|超簡単ビスケットケーキのレシピ

コロナウイルスの感染拡大で今年はマスクや衛生用品をはじめ、様々なものが品薄になりましたよね。 ホットケーキミックスや小麦粉までも商品棚から姿を消したこともあったほど。

そんな自宅待機中に気分転換や子供のおやつに焼き菓子を作りたくても作れない時期に話題となったのが、小麦粉不使用で作れるケーキレシピです。

それは料理家のなかしましほさん(@nakashimarecipe)がTwitterで紹介したこちらのレシピ。

なかしまさんのコメントにもあるよう、なんとあの昭和を代表する歌番組「ザ・ベストテン」内で、黒柳徹子さんが出演者に振る舞っていたという歴史あるビスケットケーキ。SNS上では別名「黒柳徹子ケーキ」とも呼ばれています。

その作り方はこちら。

<ビスケットケーキの作り方>

材料:

- マリービスケット(21枚) 1箱
- 生クリーム  300ml
- 牛乳 100ml
- チョコソース 150g

作り方:

①生クリームを角が立つまで泡だて、チョコレートソースと混ぜておきます。
②サランラップを敷いた上に牛乳にくぐらせたビスケットを置き、クリームをのせてサンドしていきます。

[email protected]

③出来上がったビスケットサンドを横にして残りのクリームを全体に塗ります。

[email protected]

④ラップに包んで冷蔵庫で一晩冷やして出来上がりです。

[email protected]

またこのレシピのアレンジ版「バナナのビスケットケーキ」も紹介されています。

小麦粉も不使用で、オーブンも必要ないことから気軽にできるこのケーキ、多くの人がこの自宅待機の期間に作っている様子。

またベストテン世代、またはその世代の親を持つツイ民からは「懐かしい」との声が多数寄せられました。

見るひとによっては昭和の香りが漂うちょっとノスタルジックなケーキ。コロナ禍の今、手軽で簡単に作れるケーキやおやつが再び注目を集めています。火を使わず、そして手軽にできるので小さなお子さんと一緒に作ることもできます。

完成したものを祖父母世代にビデオ通話で見せたら、会話が弾むこと間違いなしですね。


プレビュー画像:©︎Twitter/nakashimarecipe

コメント

おすすめの記事