ちえとくをフォローする

子育て

ウェットティッシュを1枚ずつ取り出す裏ワザ

気になる汚れが簡単にキレイにできる便利なウェットティッシュ。特に小さなお子さんがいる家庭では、食事やおやつの時に汚れた机を拭いたり、手や口元を綺麗にするのに便利ですよね。また、乳幼児がいる家庭ではお尻拭きはかかせません。

そんな1家に1つあると便利なウェットティッシュやお尻拭きですが、使う時に1枚だけ使いたいのに、何枚も繋がってでてきてしまうことがあります。

何枚も出てくると、もったいないという気持ちはもちろん、おむつ交換などで急いでいる時なんかは、「ああ、もうまた出てきた!」とついイラッとしてしまいますよね。

今回は、そんなプチストレスが一気に解消される裏ワザをご紹介します。

それがこちらです!

「5年前に知りたかった」とリアルな心境を吐露しつつこのライフハックを紹介してくれたのは、Twitterユーザーで二人のお子さんを持つ ⓐⓒⓗⓐⓚⓞ 🇺🇸(limited edition)さん(@acha_tw)。その方法は、パッケージの取り出し口の横あたりにヘアゴムをかけるだけという簡単なもの。

[email protected]_tw

ウェットティッシュや赤ちゃんのお尻拭きに使われているウェットシートは、ティッシュペーパーと同じで次から次へと出てくるように折りたたまれてパッケージに入っています。ティッシュペーパーは乾いているので1枚ずつ出てきますが、ウェットシートは濡れているため、シート同士がくっつきやすくなってしまうのです。

シートを1枚ずつ取り出すには、くっついている部分をはがす工夫が必要となってきます。ⓐⓒⓗⓐⓚⓞ 🇺🇸(limited edition)さんが紹介してくれたように、ヘアゴムや輪ゴムをかけることで、ゴムがシートを引き出した時に続いて出てくる後続のシートを押さえる役割を果たしてくれるのです。

この痒いところに手が届いたともいえる、便利なライフハックにTwitter民も絶賛。これまでにすでに16万以上のいいねがつくなど大好評となっています。

ツイートのリプライ欄には「さっそくやりたい」「○○年前に知りたかった」というコメントが多数。

また、そのほかにもパッケージを開封する時についているフィルムを取り出し口、3分の1ほどにかかるように垂直で貼り付けておくといいという方法も紹介されていました。

日常のちょっとしたイライラが解消される便利ライフハック。みなさんもぜひお試しください。

子育てに役立つ裏ワザはこちらでも紹介しています。
子供の服のタグに名前を書くときに使えるライフハック
小さな子供は靴がすぐ脱げる…子供の靴の紛失防止に役立つ便利な方法

プレビュー画像:©︎Twitter/acha_tw
出典:[email protected]_tw