表面サックリ 中はフワフワ|食パンの味わいをグレードアップする方法

日々の暮らしの中で、もっとも多く食べられているパンといえば食パン。ここ数年の高級食パンブームも重なり、専門店やベーカリー以外にもスーパーやコンビニも高級食パンを販売。 朝食になんとなく食べていた食パンから、小麦の香りと食感を楽しむプチ贅沢な食パンへと変化しています。

食パン

でも、これから紹介する裏ワザを使えば、高級とまでは行かなくても食パンの味わいをグレードアップさせることができるのです。

その方法が麦茶を使うという方法。夏の季節の定番ドリンクである麦茶をスプレーボトルに入れ、食パンの両面にまんべんなく吹きかけてしっとりしたら、トースターで焼くだけ。(焼き時間はお使いのトースターによって異なります)

麦茶

こうすると表面はサックリ、中はフワフワ、そして香ばしい香りのする食パンに焼き上がるのです。

食パンとコーヒー

食パンに麦茶を吹きかけて温めると、「麦茶の水分」「加熱」により、食パン内のデンプンが水分を吸収し、どんどん膨らんでいきます。その結果、乾燥している食パンのフワフワ感が増すと言われています。

食パン

また、乾燥対策だけなら水でもいいのですが、麦茶の材料である「大麦」の香りは、パンの材料である「小麦」が発するあの香ばしい香りと非常に近いため、麦茶を使うことで香りも楽むことができるのです。

毎回お高い食パンを買ったりはしていられません。いつも行くスーパーのPB商品の食パンは家計の強い味方。この方法なら、買ってきてから時間が経ってちょっと乾燥してしまった食パンも美味しくいただくことができます。毎日食べるものだから、せっかくなら美味しくいただきたいもの。この裏ワザで、お得においしく食パンを楽しんでみてください。

また、食パンに関するあれこれ、下記の記事もおすすめです。
食パンを美味しく冷凍保存する方法
食パンの袋を使った生ゴミ対策

プレビュー画像:©︎Pinterest/ひろくん ,©︎Pinterest/奇跡です! URは 

コメント

おすすめの記事