天才的な野菜の裏ワザ8選

 

野菜や果物はもっと美味しくいただきたいですよね。ここでは天才的な野菜の裏ワザを8本紹介します。きゅうりを美味しくするライフハックや、スイカやいちごをより安全に食べるコツなど、役立ち情報が盛りだくさんです。

1. きゅうりから苦味を取る

きゅうりを半分に切って、断面を擦り合わせて見ましょう。きゅうりから苦味を取れ、より美味しくなります。

2. 金糸瓜のかぼちゃスパゲティ

材料:

  • 金糸瓜
  • オーブン

作り方:

そうめんかぼちゃとも言われる金糸瓜をスライスし、種をのぞきます。キッチンシートをしいた天板に移し、175℃に予熱したオーブンで60分焼きます。フォークでほぐせばかぼちゃスパゲティの出来上がり!

3. スイカの皮からバクテリアを除く

材料:

  • スポンジ
  • 洗剤

やり方:

食べる前にスイカの皮をスポンジと洗剤で洗います。表面にはバクテリアがついている可能性があるので、皮も洗ってから食べるのが安心です。

4. トマトの新鮮度を保持

材料:

  • テープ

やり方:

ヘタの部分にテープを貼ります。こうすることでトマトを新鮮に長持ちさせることができます。

5. アロエベラを正しく使う

材料:

  • グラス

やり方:

アロエベラにはアロエラテックスと呼ばれる、強力な下剤成分が含まれます。大量にとると下痢を引き起こす可能性があるため、取り除きましょう。やり方はアロエをカットし、グラスの中に立てかけます。使う前は水に10分間浸けておきます。

6. いちごから幼虫を取り除く

材料:

やり方:

清潔と思っていた野菜や果物にも、幼虫が隠れている可能性があります。そんな時はボウルに塩水を入れて、潜んだ幼虫を取り除きましょう。

7. しなしなレタスを元気に

材料:

  • 氷水

やり方:

しなびたレタスを氷水に入れると、シャキシャキに復活します。

8. 真空パック

材料:

  • ペットボトル
  • ストロー
  • ドライヤー
  • ジップロック

やり方:

ペットボトルを切り、蓋にストローを取り付けます。ドライヤーのファンの部分を切り口に取り付けます。ジップロックに真空パックしたい食べ物を入れ、ストローを挿入します。ドライヤーの電源を入れて空気を抜けば、真空パックの出来上がりです。

特に旬の野菜や果物は、少し手間を加えるだけで、ぐんと美味しくなります。今回紹介した裏ワザをぜひ活用してみてください。

野菜を使ったこちらの役立つおまけ映像もお楽しみください。

コメント

おすすめの記事