ムービーナイトやパーティーにぴったりなスナック・おつまみのレシピ

秋冬の寒い季節にはお家で仲の良い友達とムービーナイトやホムパで楽しめるスナック・おつまみのレシピを集めました。どれもつまみやすいので皆んなで楽しみながら頂けます。

1. 製氷皿ピザ

ホームパーティやおもてなしの場で大活躍してくれるのが、一口で楽しめるお手軽料理。テーブルに運んでから取り分ける必要がないので簡単に食べられ、見た目もかわいいのでオードブルとして最適です。 シリコン製の製氷皿を使った一口ピザなら、子供から大人までみんな大満足。揚げ物よりもヘルシーでパクパク食べられます。見た目もかわいくワインもすすみそうなこの一品、作り方はとっても簡単!アツアツを召し上がれ!

2. ポテトパイのカマンベールディップ

カマンベールチーズのオーブン焼きといえば、ホームパーティにぴったりなオシャレなメニューの一つではありますが、残念ながら大人数で味わうにはいまいち量が足りません。それを解決するのがこのレシピ。じゃがいも、クリームチーズ、生ハムで作ったマッシュポテトをパイ生地の中に入れて、カマンベールとともに焼き上げます。焼きあがったらディップのように皆で美味しくつまめる人気間違いなしの一品です!作り方はこちらです。

3. じゃがいもピザ

好物を合体すれば喜びも倍増!ということで、みんなに人気のピザとフライドポテトを合体させてみました。今回は、ピザ生地の代わりにフライドポテトをクラストに使った「フライドポテト・ピザ」をご紹介します。食べ残して冷えてしまったフライドポテトでもOK!満足度100点の新感覚ピザです。作り方はこちらです。

4. じゃがいもラクレット

テレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」のとあるシーンで、ハイジが焚き火の火で炙ってとろけたチーズをパンにのせて食べるシーンはあまりに有名です。 このシーンを思い返すだけでよだれが出そうですが、ハイジたちが食べていたのではないかと言われるのがラクレットチーズ。スイス伝統料理の1つで、溶かしたチーズをジャガイモなどに絡めていただく体の芯から温まるボリューム満点の一品です。

今回は、このスイス料理をパーティで大活躍のおつまみに仕上げました。カロリーは最高潮、でもみんなで食べれば怖くない!ご馳走おつまみレシピです。

5. ラザニアチップス

世界中で愛されるイタリアンの家庭料理の中でもラザニアは大人気。その人気の理由のひとつに、具材のバリエーションの広さもあるでしょう。ひき肉でも良し、ミートボールでも良し、ベシャメルソースの代わりに今回のようにリコッタチーズに数種のチーズを加えた濃厚バージョンでも良し。

今回は、ラザニアの生地をトルティーヤ風に仕上げ、チーズたっぷりのラザニアをすくって食べます。パーティーなどでも食べやすい大皿料理として喜ばれます。作り方はこちらです。

さあどんな映画を観ますか?何かオススメの映画があったら皆んなに教えてあげましょう!

コメント

おすすめの記事