ハロウィンパーティーで使える恐怖のお菓子レシピ5選

恐怖おののく、ハロウィーンの季節がやってきました!ということでライスクリスピーを使ったハロウィンパーティにぴったりのお菓子レシピを紹介します。怖くてかわいいおやつはパーティーの盛り上げにぴったり。家族みんなでおうち仮装をしながら食べるとさらに、雰囲気アップですよ。

1. フランケンシュタイン

材料:

  • マシュマロ 1袋
  • ライスクリスピー

その他:

  • 食用色素 緑
  • サラダ油
  • クッキングシート
  • 天板
  • 溶かしたチョコレート
  • スイーツの目
  • アイシング
  • ミニマシュマロ

作り方:

1.1 電子レンジでマシュマロを溶かし、食用色素で緑に染めます。ライスクリスピーを入れてよく混ぜます。

1.2 サラダ油を手に塗り、先ほどのライスクリスピーをクッキングシートを敷いた天板に均等に広げます。六等分の四角形に切り分けます。

1.3 フランケンシュタインの頭となる部分に溶かしたチョコレートをディップします。スイーツの目をチョコレートの真下につけて目を作ります。

1.4 黒いアイシングクリームで口を作り、底にミニマシュマロを二つ取りつけます。ハロウィンにぴったりなフランケンシュタインのお菓子が出来上がりました。

2. 串刺しゴースト

材料:

  • マシュマロ 1袋
  • ライスクリスピー

その他:

  • サラダ油
  • クッキングシート
  • 天板
  • お化けの形の型抜き
  • キャンディの棒
  • 溶かしたホワイトチョコレート
  • アイシング

作り方:

2.1 電子レンジでマシュマロを溶かし、ライスクリスピーを入れてよく混ぜます。サラダ油を手に塗り、ライスクリスピーをクッキングシートを敷いた天板に均等に広げます。

2.2 お化けの形の型抜きを使って、ライスクリスピーをお化けの形に型抜きます。それぞれにキャンディの棒を挿します。

2.3 溶かしたホワイトチョコレートにつけて、黒のアイシングクリームで目と口を描いたら、完成です。

3. ミイラ

材料:

  • マシュマロ 1袋
  • ライスクリスピー

その他:

  • サラダ油
  • キッチンペーパー
  • 溶かしたホワイトチョコレート
  • スイーツの目

作り方:

電子レンジでマシュマロを溶かし、ライスクリスピーを入れてよく混ぜます。サラダ油を手に塗り、ライスクリスピーをクッキングシートを敷いた天板に均等に広げます。溶かしたチョコレートにディップし、スイーツの目をつけます。絞り袋に溶かしたチョコレートを入れて格子状の模様をつけたら、ミイラ菓子の完成です。

4. かぼちゃ

材料:

  • マシュマロ 1袋
  • ライスクリスピー

その他:

  • サラダ油
  • 食用色素 オレンジ
  • サワーグミ 緑
  • ピーナッツバターカップチョコ ミニ
  • アイシング

作り方:

4.1 電子レンジでマシュマロを溶かし、食用色素でオレンジ色に染めます。ライスクリスピーを入れてよく混ぜます。手にサラダ油をつけ、かぼちゃの形に整形します。

4.2 サワーグミを葉っぱの形に切ります。かぼちゃにピーナッツバターカップチョコレートとグミの葉っぱをのせ、黒のアイシングクリームで表情を描いたら完成です。

5. ひとつ目お化け

材料:

  • マシュマロ 1袋
  • ライスクリスピー

その他:

  • サラダ油
  • 食用色素
  • スイーツの目

作り方:

電子レンジでマシュマロを溶かし、いくつかのボウルに分けます。食用色素でお好みの色に染め、ライスクリスピーを入れてよく混ぜます。手にサラダ油をつけ、ボール状に整形します。大きめのスイーツの目をつけたら出来上がり。

このライスクリスピーとマシュマロを使ったお菓子レシピはいろいろな形にアレンジができます。ハロウィーンだけでなく、お花見やクリスマスなど、様々な機会で自由に試してみてくださいね。

おまけ映像のお米のシリアルとマシュマロで楽しい職人技レシピハリボーを使った楽しい裏ワザ親子で楽しみたい段ボールで作るキャンディー・ディスペンサーもお楽しみください。

コメント

おすすめの記事