ちえとくをフォローする

アイスクリーム

雪見だいふくを水にくぐらせる? これでできるものに歓声をあげた

暑い夏はもちろん、寒い冬でもヌクヌク暖かな室内で食べたくなる雪見だいふく。もはや定番の人気商品、子供の頃から大好きで今でもつい買ってしまう…なんて人も多いのではないでしょうか。

近年では海外でも柔らかな求肥でアイスを包んだ雪見だいふく風なMochiアイスがブームに。世界各地で大福とアイスの組み合わせに夢中になる人々が続出しています。

変わらない美味しさで多くのファンから愛されている本家・雪見だいふくですが、実はさまざまなアレンジが可能。これまでにもちえとくで雪見だいふくアレンジを紹介してきましたが、今回は少し手を加えるだけで、雪見だいふくがあの名物お菓子に大変身する裏ワザを紹介します。

料理研究家として活躍する、しかない料理のイガゴーさん(@gogoigarashi)がTwitterに投稿したこちらの斬新な裏ワザをご覧ください ↓

雪見だいふくを水にくぐらせてきなこまぶすと、まるで「信玄餅」みたいになってめちゃくちゃに美味しい…3個作っても秒で消えてく。わんこ雪見できそうな美味しさです。 きなこと砂糖を2:1で混ぜ、雪見だいふくを水にくぐらせてから絡め、黒みつをたらり。

twitter.com/しかない料理のイガゴー

なんと、雪見だいふくを一度水にくぐらせ、濡らしたところにきな粉と砂糖をまぶし、黒みつをたらす…という裏ワザ。

(※ あらかじめきな粉と砂糖は2対1で混ぜておきます)

いつものノーマル雪見だいふくが大変身!まるで信玄餅のような出来栄えに。

twitter.com/しかない料理のイガゴー

ちなみに、イガゴーさんは箱売りの小さめタイプの雪見だいふくを使っています。

水にさっとくぐらせることできな粉が絡みやすくなるとのことですが、これならきな粉でむせたり粉が飛び散ることもなさそう…

ただでさえ美味しい雪見だいふくにこの仕打ち。美味しくないわけがない!と早速トライするフォロワーが続出。

「本当に信玄餅だ!」と美味しさに感激する声が上がっています。

↓ 追いきな粉するとさらに信玄餅感が増すとの声も。参考になります!

秋の夜長に食べたくなる雪見だいふくアレンジ。2021年は9月21日が「中秋の名月」です。今年は8年ぶりの満月にあたるので、晴れれば美しい名月を見ることができます。お月見のお供に、信玄餅風な雪見だいふくはいかがでしょうか?

手軽なのに美味しい簡単時短レシピを紹介しているイガゴーさん(@gogoigarashi)のTwitterも是非チェックしてみてくださいね!

↓ まだまだあるよ!美味しさ100倍!雪見だいふくの華麗なるお手軽アレンジもお見逃しなく!

雪見だいふくに魔法の液体をかけてみた。あまりの美味しさに天にも昇る気持ちになる

雪見だいふくに黒い液体を注ぐと…たちまち贅沢な一品に早変わり

食パンとスライスチーズ、その上に乗せると…ほっぺもとろける雪見だいふくのアレンジレシピ

 

プレビュー画像©︎pinterest/umalog.exblog.jp, ©︎twitter.com/しかない料理のイガゴー