【肉料理が大集合】ボリュームたっぷりファンキーな肉詰めレシピ9選

肉料理を一堂に集めました。お肉たっぷりファンキーな詰め物レシピ9選です!

1. 巨大ルーラードのロースト

牛肉で具材を包むドイツの家庭料理「ルーラード」。ベーコン、タマネギ、マスタード、ピクルスを薄くスライスした牛肉または子牛肉で巻いて焼いた定番の肉料理です。こちらのレシピは豪華版!

2. ベーコンとほうれん草入りビーフウェリントン

ウェリントン公爵が名前の由来であるとか、ニュージーランドの首都ウェリントンが由来であるなど色々な説がありますが、巨大な牛ヒレをパイ生地で優しく包み込んで焼く料理は絶品です。

材料:

  • 植物油
  • 牛ヒレ肉 1 kg
  • 胡椒
  • ローズマリー
  • パイ生地 1枚
  • ベーコン 10枚
  • ほうれん草 500 g
  • 卵 1個

作り方:

  1. ヒレ肉に塩胡椒とローズマリーをまぶし、油を熱したフライパンで全ての面を2分ずつ焼きます。全面に軽く焦げ目がついたら肉を火からおろし冷まします。
  2. ほうれん草を茹でます。
  3. パイ生地を縦長に広げベーコンを左の縁から横方向に敷き詰めます。ベーコンの上に茹でたほうれん草を載せ、左端にヒレ肉を載せます。
  4. ヒレ肉を置いた反対側に溶き卵を塗り、パイ生地を巻きます。両端は閉じるように包みます。
  5. 生地の上面に溶き卵を塗り、鋭い包丁で2〜3センチの間隔で斜めに格子状に軽く切り込みを入れます。
  6. 180℃のオーブンで30分焼きます。

3. カスラーのパン包み

ドイツの肉料理を代表する「カスラー(または、カッセラー)」。調味した塩水に漬けた豚肉(主にロースの塊)を軽く燻製した料理です。通常は、ザワークラウトとジャガイモを添えていただく、いかにもドイツすぎるお料理ですが、今回は塩気が食欲をそそるハムの塊を、ザワークラウトとポテトピューレで包んで焼きました。詳しい作り方はこちらをご覧ください。

4. パイナップルのチキン詰め

パイナップルの中心に鶏肉を詰め、ベーコンでぐるぐる巻きに。最後はバーベキューソースで仕上げます。ルックスはなんとも斬新、トロピカルな香りが楽しめるユニークなレシピです。詳しい作り方はこちらをご覧ください。

5. ジューシーが止まらない 巨大ハンバーグのベーコン巻き

材料:

  • 牛ひき肉 1 kg
  • パン粉 120 g
  • 塩 大さじ1
  • 胡椒 大さじ1/2
  • 卵 2個
  • ハム 200 g
  • チーズ 150 g(約6枚)
  • ベビースピナッチ 100 g
  • ベーコン 400 g

作り方:

  1. ひき肉にパン粉、塩胡椒、卵を混ぜます。
  2. オーブンの天板にアルミホイルを敷き、ひき肉を平らに伸ばします。ハム、チーズ、ベビースピナッチの順に載せます。
  3. アルミホイルを使って肉の上に載せたものを包んで巻きます。
  4. オーブンの天板に縦長にベーコンを敷き、その上に肉を巻いたものを載せてベーコンでアルミホイルごと包みます。
  5. 200℃のオーブンで60分焼きます。焼き始めてから30分の時点でアルミホイルを取りベーコンがカリッと焼きあがるようにします。

6. 鶏胸肉を丸ごと使った チキンのパイ包み

肉の中で比較的安いのが鶏肉。お手頃な素材を使って、豪華に見えるパイ包みを作ります。

材料(1個分):

  • 鶏胸肉 1枚
  • 胡椒
  • クリームチーズ 大さじ1
  • モッツアレラチーズ 80 g
  • 青ねぎ 大さじ1
  • 生ハム 4枚
  • パイ生地 1枚
  • 卵 1個

作り方:

  1. 鶏肉に切り込みを入れて開き塩胡椒をします。片側にクリームチーズを塗りスライスしたモッツアレラチーズを載せ、細かく刻んだ青ねぎを振りかけます。肉を閉じます。
  2. 生ハムで鶏肉を包み油を敷いたフライパンで焼きます。
  3. 焼きあがった鶏肉を真ん中で半分に切ったパイ生地の真ん中に置いて縁に溶き卵を塗り、もう半分のパイ生地を被せます。パイ生地の縁をフォークで押しつけ、上面全体に溶き卵を塗ります。
  4. 180℃のオーブンで30分焼きます。

7. シュバイネブラーテン りんご詰め

ドイツ料理の定番中の定番、ローストポーク「シュバイネブラーテン(または、シュヴァイネブラーテン)」。ドイツでは、ビアガーデンやレストランなどで注文を迷ったときに、シュバイネ ブラーテンを選べば外れがない、と言われています。そしてこちらは、ドイツの「豚の焼き肉」に今回は、酸味が爽やかな、りんごのソースを詰めてみました。詳しい作り方はこちらをご覧ください。

8. マカロニの入ったひき肉ロール

ツィーテというマカロニを長くしたようなパスタをご存知ですか?このツィーテを使って作ったひき肉ロールはそのユニークな切り口で皆さんに喜ばれます。

材料:

  • ひき肉 500 g
  • パプリカパウダー
  • ツィーテ 200 g
  • トマトソース 150 ml
  • パプリカ 75 g
  • ズッキーニ 75 g
  • タイム

作り方:

  1. ラップを横長に大きく広げ、ひき肉の幅がツィーテの長さになるように四角く広げます。肉の全体的に平らにならし塩とパプリカパウダーを振ります。
  2. パスタを塩をたくさん入れた湯で約6分茹でます。湯をしっかりと切ります。
  3. ツィーテを肉の上に横長に敷き詰めます。ラップを使って肉とパスタの間に隙間ができないように固く巻きます。
  4. 耐熱容器に肉の塊を載せ、トマトソースを上にかけます。サイコロ状に切った野菜とタイムを振りかけます。
  5. 180℃のオーブン(コンベックモード)で25分焼きます。

9. 肉の手袋

肉好き大集合!デカイ肉をひっくり返し、肉手袋にしてローストしてしまう驚きの奇想天外レシピ!詳しい作り方はこちらをご覧ください。

これだけの肉を仕入れるのは一苦労しそうですが、ホムパなどでたくさん人が集まる時などにまとめて作るとみんなでワイワイガヤガヤ楽しめます。

コメント

おすすめの記事