「ゴミ」を使って作るデザート6選|ペットボトル・空き缶・卵の殻など活用!不思議な形に仕上がる簡単スイーツ【動画】

牛乳パック、ペットボトル、卵の殻、風船、空き缶などなど。普段何気なく捨ててるゴミの数々。リサイクルするのもいいですが、それぞれ型としてお菓子作りに活かすこともできます。予想外な形や出来上がりがスイーツ作りを6種まとめてみました。

1. 牛乳パックを使った「立方体のムースケーキ」

真四角な立方体のデザートというとプロの作ったケーキといったイメージを抱きがちですが、実は空になった牛乳パックを使って簡単に作ることができます。レシピの詳細はこちらをご覧ください。

2. 卵の殻で作るびっくり「エッグケーキ」

欧米ではイースターの時に「命の象徴」として使われる卵。このレシピでは卵の殻をそのまま型として使っています。卵を割ると出てくるのは、チョコレートケーキです。

3. 風船で作る「チョコレートドーム、キャラメールソースがけ」

風船を素晴らしいデザートに有効活用してみましょう。熱々のキャラメルソースでチョコのドームを溶かすと、中から登場するのは??舌のみならず目でも楽しめる美味しいスイーツです!高級レストランのデザートのような演出で、自宅ディナーの締めも大いに盛り上がること間違いなし。レシピの詳細はこちらをご覧ください。

4. 空き缶で作る「ユニコーン・レインボーチーズケーキ」

食べるのが惜しいくらいかわい人気のパステルレインボーカラーのチーズケーキです。オーブンは必要なし。ケーキ型の代わりに使うのは、空き缶です!手作りのユニコーンケーキはバースデーケーキとしてもおすすめ。レインボーチーズケーキの作り方はこちら

5. コーラのペットボトルで作る「コーラケーキ」

空になったコーラのボトルでさらにまた楽しみたいという人のためのレシピがこちらです。目で味わうという言葉通り、お菓子や料理の見た目はとても大切。見た目が良いと味も格段に良いような気がします。今回のこの不思議な視覚効果を狙ったケーキなら、次回のパーティで主役スイーツになること間違いなし!挑戦してみましょう。レシピの詳細はこちらです。

6. ペットボトルを使った「かまぼこ型のチョコレートクリームケーキ」

こちらもオーブンなしのレシピ。空になった小さめのペットボトルを型として使って作る、濃厚リッチに甘さが広がるチョコレートクリームケーキのレシピです。こちらのレシピではヨーロッパで大人気のチョコバー「キンダーブエノ」を使っています。 ヘーゼルナッツクリームを混ぜた濃厚クリームの中心にはさっくりヘーゼルナッツ味のチョコレートバー、仕上げにチョコレートでコーティングするだけの簡単レシピです。詳しくはこちらをレシピをご覧ください!

普段は捨ててしまうものも、アイデアひとつで大活躍。スイーツが不思議な形に仕上がるのが、やはりミソ。ぜひお試しください。

コメント

おすすめの記事